usagiの冒険

yoiusagi.exblog.jp
ブログトップ

ムッタの入院 その3

翌朝、入院中のムッタの面会に、いそいそとパパとエリちゃんと3人で行きました。
c0042847_14481459.jpg

みんなの顔を見るなり、クンクンく~んと普段出したことのない
セツナイ声で甘えるムッタ。
けっこう元気そうだけど、お腹の包帯と腕の点滴が痛々しい。(涙)
よしよし、よく頑張ったねとなでてやりたいけど、ムッタはゲージの中。
狭いゲージの中で、首につけられたカラーもいかにもお邪魔。

他にも入院中のワンコたちがいるので、あんまり長居はできません。
んじゃあ、また来るからねと、それからムッタの病院へusagiもパパもエリちゃんも、
入れ替わり立ち代わり、毎日面会に行ったのでした。
c0042847_1454249.jpg

入院して3日目に点滴がハズレました。
胃を切らなかったのがよかったのか、食事も3日目くらいから始まりました。
1日に2回くらいはお外にも出してもらえるようです。
日に日に回復していくねー。

それにしても、見るたびにカラーがボロくなっていく。
院長先生に、「破壊王」と言われたムッタでした。

そして、手術してから8日でようやく退院。
退院した時は抜糸はまだだったので、カラーはこのまましばらく付けておいての指示。
c0042847_14564171.jpg

家に帰ってからもカラー生活のムッタ。
c0042847_14573411.jpg

ふー、不自由ですワン。
c0042847_14584096.jpg

その頃、ムッタの妹ラヴィちゃんのお母さんから、こんな可愛い洋服が送られて来ました♪
お腹の傷跡舐めないように、洋服着せておけばいいんだよね。
ありがたかったです♪

「カラーがないと、すっきりワン♡」 by ムッタ

でも・・・

お腹が出ないように、男の子用に改良したつもりだったけど、
ムッタがおしっこしたら1回でびしょびしょ。

洗濯して、さらに改良を加えて着せてみたけど、洋服を着たことがないムッタは、
気になって、気になって、ついに破ってしまいました。
このままでは、また服を食べかねません。
c0042847_154994.jpg

ラヴィちゃんの服はとっても可愛かったけど、またカラー生活に逆戻り。(^^;
それにしても、さらにカラー、破壊されてません?
c0042847_1543638.jpg

ということでその後、抜糸までの1週間、さらに傷の養生で3日ほど
カラーをつけっぱなしのムッタでした。

でも、カラー装着中はけっこう大人しくてよかったと、みんなの評判は上々でした。(笑)
[PR]
by yoiusagi555 | 2014-04-17 15:06 | フラットコーテッド