usagiの冒険

yoiusagi.exblog.jp
ブログトップ

タグ:本沢温泉 ( 3 ) タグの人気記事

硫黄岳

1/10-1/11で今年、初めての雪山は本沢温泉から硫黄岳でした。(ただし、敗退 ^^;)
c0042847_10441892.jpg

みどり池入口ゲートから本沢温泉に向かうも、まったく雪がありません。
c0042847_1045061.jpg

少しずつ雪が出てきましたが、溶けて凍ってを繰り返し、スケートリンクみたいなところも。
c0042847_10455458.jpg

しらびそ小屋のあたりはさすがに雪。でも、みどり池に乗ったらドボンしそうで・・・
c0042847_10465492.jpg

本沢温泉に近づくとさらに雪がなくなり、なんだか春山登山みたい。
厳冬期の八ヶ岳のはずなんだけど・・・(^^;
c0042847_10474725.jpg

無事、本沢温泉に到着(^^♪
c0042847_1114579.jpg

石楠花の湯がキレイに立て替わっていました。
c0042847_10485981.jpg

ついでに野天風呂も見学。おひとり入って見えたので、お声をかけてから撮影。
ここはさすがに入る勇気がありません。
c0042847_1050932.jpg

翌朝、硫黄岳に向かうも、お天気まったくよくありません。
今回は男性3名、女性4名のパーティでしたが、とりあえず男性チームのみ山頂目指していただきました。
c0042847_10515071.jpg

女性チーム、夏沢峠までは行きましたが、山頂から戻ってくる人たちの感想
「風が強く、視界も悪い」で、ここで引き返し決定
c0042847_1053589.jpg

下って来たら、だんだんお天気回復してきました。ま、そんなもんです。
男性チームも、山頂手前でゴーグルが凍り付き、敗退。
c0042847_10541254.jpg

帰り道、女性チームは林道コース、男性チームはみどり池コースで下山。
c0042847_1104555.jpg

初めて通った林道コース。意外といい景色でびっくり。奥秩父の山々や富士山まで。(^^)
c0042847_10563265.jpg

稲子湯で温泉に浸かった帰り道、八ヶ岳がこれでもかというくらいキレイに見えました。

※usagiが行ったのは1/10-1/11で、その後寒波が来たのでちょっとは雪が増えたかしらん。
 こんなに雪が少ないのは初めてだと、小屋の方も言っておられました。
[PR]
by yoiusagi555 | 2016-01-21 10:58 | 登山

久々の本沢温泉、硫黄岳は敗退(>_<)

2/23-24は、ベアーズの仲間たちと本沢温泉に行って来ました。
本沢温泉は、usagiは2年ぶり2回め。
今回は、気のおけない仲間たちと温泉、宴会、おしゃべりを楽しむための山行。
まあ、翌日お天気よかったら硫黄に登りましょうねって感じです。
c0042847_921746.jpg

出発した日は超快晴。
天気予報は悪目だったけれど、低気圧がちょこっとブロックされて
晴れ間が出たようです。(Sさん解説) でも、寒い。。。
c0042847_9225847.jpg

長坂ICを降りて、コンビニに寄った時の景色です。
雪煙上がる甲斐駒ヶ岳も超迫力♪
c0042847_9245850.jpg

赤岳もキレイに稜線が見えていました。
c0042847_9253293.jpg

登山口の稲子湯。
林道ゲート前まで車で行ってみたけれど、ちょっと心配なのでここまで戻って止めました。
c0042847_927938.jpg

本日のメンバー。GAKU君(12才)も元気に出発です。
c0042847_9294467.jpg

1時間40分ほどでシラビソ小屋到着。
ここまで、雪は多かったものの、トレースもバッチリでした。
でも、usagiは今一つ調子が上がらず、いつもより遠く感じたシラビソ小屋でした。(^^;
c0042847_932636.jpg

小屋からは天狗岳もキレイに見えていました。
さあ、本沢温泉目指してもう少しがんばろう。
c0042847_933233.jpg

中山峠との分岐。
c0042847_934480.jpg

やはり、今年は雪が多いなぁ。
c0042847_935286.jpg

シラビソ小屋から1時間40分ほどで、本沢温泉のテン場に着きました。
この日はテント2張りだけ。
c0042847_936122.jpg

さらに歩くこと10分、ようやく本沢温泉に到着♪
c0042847_9375719.jpg

明日はあそこまで上がれるかなぁ。
c0042847_9383582.jpg

そんなことはさておき、まずは受付をすませて早く温泉に入ろう。
c0042847_9391758.jpg

ということで、温泉「石楠花の湯」です♪
夏は小屋内のりっぱな内湯に入れますが、冬季はこの離れの温泉のみ。
ここだけなので、時間制で男女入れ替えです。(混浴の時間帯もあり)
c0042847_940266.jpg

中はこんな感じ。2つ浴槽があって、手前が真っ赤なお湯でちょっと熱め。
奥は少し薄い色のお湯でちょっとぬるめ。
どっちもしっかり浸かって温まりました。(^^)
c0042847_9415578.jpg

温泉から出て、部屋で早々と宴会を始め、その後食事に呼ばれて食堂へ。
この日の宿泊客はこんなところ。これにusagiご一行の5人と、自炊の
お姉さんたち4人くらいなので、ゆったりしたもんです。
c0042847_9442833.jpg

お酒もいろいろ置いてありました。
でも、ここは青年小屋と違って時間が厳しく、食堂利用は7時まで。
消灯時間の8時半には、何の前触れもなバチッと電気を切られました。(^^;
c0042847_947426.jpg

翌朝は予想通り雪。
c0042847_9474322.jpg

風も強く、とても稜線に上がる気がしないので、さっさと帰り支度です。
c0042847_9485661.jpg

いつもの2倍の積雪量とのこと。小屋の人も大変でしょう。(^^;
c0042847_948308.jpg

さあ帰りましょう♪
c0042847_9494319.jpg

稜線はこんな感じ。樹林でもけっこうな風だったので、稜線に出たらめちゃ大変でしょう。
(それでも、上がっていった人がいたみたい ^^;)
c0042847_951441.jpg

シラビソ小屋まで戻ってくると、ホッと安心するね。
c0042847_952317.jpg

気持ちのいい雪の道を歩いて、
c0042847_9524275.jpg

ゲートに到着。まだ車が一杯止まってました。
c0042847_953181.jpg

ゲートからさらに10分ほど歩いて稲子湯着。
ゆっくり温泉に浸かってから帰りました。
c0042847_954364.jpg

帰りの諏訪SAからの眺め。
地上はすっかり青空で、半分凍結した諏訪湖の眺めがキレイでした。
[PR]
by yoiusagi555 | 2013-02-26 09:56 | 登山

本沢温泉と硫黄岳

c0042847_10455614.jpg

山岳会の仲間3人で、硫黄岳に行ってきました。
長坂ICを降りてすぐ。こんなにキレイに南アルプスが見えました。
c0042847_10471144.jpg

登山口のみどり池入口ゲート。雪たっぷりです。
北側から回り込んだので道路もけっこう雪で、稲子湯から上がった方がよかったかも。
c0042847_10485714.jpg

4年前にしらびそ小屋までお散歩して以来のなつかしい道。
アイゼンなしでサクサク歩きます。
c0042847_1052457.jpg

1時間30分くらいでしらびそ小屋到着。
c0042847_10484055.jpg

ワンコが出迎えてくれました。
c0042847_1051563.jpg

陽だまりの中、雪の上で気持ちよさそうです♪
c0042847_10525783.jpg

しらびそ小屋を後に、本沢温泉に向かいます。
軽いアップダウンがあるけど、ほとんど平行移動の歩きやすい道でした。
c0042847_10535735.jpg

1時間15分くらいで本沢温泉到着。
c0042847_1056462.jpg

さっそく温泉です♪
冬は内風呂が閉鎖なので、ちょっと歩いて「石楠花の湯」に入りにいきます。
c0042847_1057530.jpg

手前が熱い湯、奥がぬるめの湯。どちらも入りました。もちろん源泉掛け流し♪
c0042847_10575374.jpg

温泉であたたまったら、もちろん宴会。
この日、本沢温泉は3人で貸切だったので、広間の雑魚寝部屋でも個室と一緒。
豆炭のコタツもあって、超快適♪
c0042847_10592784.jpgc0042847_1059184.jpg


c0042847_1059996.jpg
お肉がダメなusagi対応の魚メニュー。ちょっと給食風だったけど、おでんがおいしかったです。(感謝)

c0042847_1102983.jpg

翌日は5時半起床。早めに朝ごはんを用意していただいたので、7時に出発。
夏沢峠から硫黄岳を目指します。
c0042847_1112323.jpg

今回、夏沢峠までの道を一番心配していて、トレースがなければ
ラッセルだね~と、ワカン持参だったんだけど、幸いずっと踏み跡がありました。
c0042847_1122355.jpg

1時間10分ほどで夏沢峠到着。装備を整え、硫黄岳へ向かいます。
それにしても、いい天気で、ほとんど風もありません。
c0042847_1132199.jpg

峠から雪の急斜面を登ると、高度感バツグン!
c0042847_114520.jpg

稜線に上がったら、有名なケルンをひとつずつ目指して登っていきます。
c0042847_1143794.jpg

爆裂火口も目の前です。
c0042847_1145850.jpg

ケルンを追って登っていったら、あっけなく硫黄岳山頂到着。
usagiたち3人の他、赤岳鉱泉から上がったきた人が一人いただけでした。
c0042847_1161373.jpg

去年の暮れに登ったときは、天気はよかったけど風が強くて寒かったけど、
この日は風も穏やかで、全然寒くありません。
のんびり爆裂火口の向こう側までお散歩に行きました。
c0042847_1173780.jpg

赤岳方面の景色。そのままずっと歩いて行けそうな雰囲気です。
c0042847_1182068.jpg

北アルプスも全山丸見え状態。もう、絶景にマヒしそう(笑)
c0042847_119710.jpg

火口の向こうから山頂を見るとこんな感じ。
本当に、火口が半分ぶっ飛んでしまったことがよくわかります。
c0042847_1194599.jpg

山頂で40分以上遊んだんで、そろそろ下山します。
c0042847_11104156.jpg

夏沢峠へ下る道、「迂回路」と書いてあるのに、わざわざ深雪につっこみ
ラッセルするMさん。スパッツがないこと忘れてて、靴は雪まみれになってしまいました。
c0042847_11115580.jpg

本沢温泉に下る途中で、露天風呂に入浴中の登山客がふたり。
お湯加減を聞いたら、「ぬるいですー!」だって。
c0042847_11131719.jpg

山頂から1時間半で本沢温泉に到着。けっこう早かった。
ここでお昼休憩をして帰りました。
c0042847_11145548.jpg

本沢温泉からしらびそ小屋までは1時間弱。
しらびそ小屋で昨日のワンコに再会。かわいい♪
c0042847_11153279.jpg

気持ちいい雪道をスタスタ歩いて、2時半過ぎには登山口まで戻りました。
c0042847_11211482.jpg

シメはもちろん稲子湯。
2日とも好天に恵まれ、いい温泉と、いい宴会と、いい眺めで
本当に楽しい山行になりました。
[PR]
by yoiusagi555 | 2011-02-24 11:22 | 登山