usagiの冒険

yoiusagi.exblog.jp
ブログトップ

タグ:八ヶ岳 ( 9 ) タグの人気記事

リハビリ山行は北八

実に半年ぶりに、まともなお山に登ってきました。
前回登ったのが、昨年の9月1日。
雨のアサヨ峰だったっけ。

あれからずいぶんいろんなことがありました。

でもね。。。

歩き出してしまえば、そんなことスコーンと忘れて、つい昨日も
お山に行ってたみたいな気がするusagi。 ← トロいなぁ。(笑)

ってことで、北八の画像です。
c0042847_16584432.jpg

今回、usagiのリハビリ山行を計画してくれたKさん。
ゆるゆるな感じで、ピラタスロープウェイで山頂駅へ。
c0042847_16594627.jpg

今回のメンバー。まずは北横岳に向かいます。
c0042847_1701286.jpg

ちょっと雲が多いけど、問題ナシです♪
c0042847_1711455.jpg

トレースはバッチリ。サクサク歩きます。
c0042847_1752056.jpg

北横岳ヒュッテに到着。さすがに平日とあって、ちょっと人は少なめ。
c0042847_176642.jpg

半年ぶりの登山が、いきなり雪のお山なんでちょっと心配だったけど
けっこう元気なusagiです。
c0042847_1765687.jpg

小屋からひと登りで北横岳南峰に到着。
今回、リハビリ山行を計画してくれたK山さん(感謝♪)
c0042847_1775148.jpg

さすがに山頂は風もあって、けっこう寒い。さっさと北峰に向かいます。
c0042847_1784840.jpg

本日のメンバー全員で山頂記念写真♪
c0042847_1793080.jpg

蓼科山は雲の中。残念。
c0042847_17111174.jpg

北横岳を後に、今度は縞枯山に向かいます。
c0042847_1712013.jpg

縞枯山の急登をハアハアと登っていたら、少し日差しが覗いてきました。
c0042847_17123812.jpg

このピークも1年ぶりだなぁ。
c0042847_17173434.jpg

そのまま、縞枯山展望台へも足を伸ばしました。
でも、何も見えないなぁ。
c0042847_17221357.jpg

超元気な会の新人2人。合宿参加して、ずいぶんたくましくなりました。
c0042847_17225411.jpg

さあ、そろそろ戻ろうか。
c0042847_172322100.jpg

苦労して登った急坂も、降りる時はあっと言う間だね。
c0042847_172358100.jpg

縞枯山荘に戻った頃には・・・
c0042847_17242170.jpg

青空~!! まあ、そういうもんです。(^^;
c0042847_1725261.jpg

無事、ロープウェイ駅に到着。
c0042847_17261079.jpg

北横岳方面も、すっかり青空です。
c0042847_17264337.jpg

ロープウェイから眺めた天狗岳。
ようやく南の稜線もキレイに見えてきました。
c0042847_17272481.jpg

1日楽しく遊んで、すっかり満足のusagi。
一緒に歩いてくれた仲間たちに感謝です。

また、明日からの介護生活もそれなりに頑張ろう~っと。(笑)
[PR]
by yoiusagi555 | 2014-01-23 17:20 | 登山

雨の八ヶ岳 1日目

山岳会のメンバー5名で、編笠・権現に行ってきました。
c0042847_10312679.jpg

梅雨入りしたこともあって、雨は想定内。
土曜日は一日降るけれど、日曜は回復・・・を期待して出発しました。
c0042847_10325383.jpg

3時間ほどで観音平Pに到着。最初から雨具をつけて歩き始めます。
それにしても、気持のいい森♪
c0042847_10354199.jpg

雨なのに、みんな笑顔でさくさく歩きます。
c0042847_10344450.jpg

お供に連れたテルテル坊主。頑張っておくれ!
c0042847_10363525.jpg

けれど、雨脚は強くなるばかり。
この日は編笠山をあきらめ、巻き道で青年小屋を目指します。
c0042847_10372680.jpg

遠い飲み屋(青年小屋)に到着♪
c0042847_10385063.jpg

早く着いてしまったんで、さっそく酒盛り・・・
c0042847_10392934.jpg

ばかりしててもいけないんで、ちょこっとロープワークなんかもして
時間を潰してから、
c0042847_10414288.jpg

お待ちかねの夕飯タイム♪
c0042847_12585695.jpg

この日のメニューは、アジフライ、大根の煮付け、サラダ、ひじきの酢の物、
ごぼうサラダ、野沢菜、お豆腐、具沢山の豚汁。デザートにメロンとさくらんぼ!
山小屋でこれだけって、ちょっと凄いでしょ?さらに、ご飯と豚汁はおかわり自由。
すべてボッカの食材です。ありがたく頂きました。
c0042847_10421787.jpg

その後はビデオ鑑賞。
小屋主の竹内さんが2005年にエベレスト登頂を果たした時の
映像など楽しく観て、
c0042847_10423834.jpg

竹内さんの振る舞い酒をいただき、しっかり楽しかった第1日目が終わったのでした。

※でも、さらに私達が寝た後も宴会は続き、「消灯時間のない山小屋」
  の夜は更けていったのでした。

第2日目につづく・・・
 
[PR]
by yoiusagi555 | 2012-06-11 12:40 | 登山

明日から八ヶ岳

このところ、すっかりお山から足が遠のいてしまったusagiですが、
明日は久々に八ヶ岳に行ってきます。
お天気もよさげだし、新雪踏んでランランランかな~。♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪

とある山小屋泊まりなんだけど、夕飯のメニューはハンバーグなんだって。
ひょっとして肉ダメなusagiにも食べれそうなご飯を作ってくれるかなぁと
淡い期待を抱いたけれど、NGのようで・・・(^^;

ってことで、明日はご飯持参です。ビールもかな。
けっこうなボッカになりそうですが頑張ります♪
[PR]
by yoiusagi555 | 2011-12-26 19:25 | 登山

阿弥陀岳~赤岳

11/3は山岳会の仲間他4人で、八ヶ岳に行って来ました。
今回のテーマは、「阿弥陀岳に登る!」

usagiはあんまり八ヶ岳は登ってなくて、この阿弥陀岳もまだ
未踏峰のひとつ。
美濃戸まで車で入ったので、阿弥陀だけではちょっと寂しいかもと、
ついでに赤岳も登ってぐるっと回り、地蔵尾根からおりました。
c0042847_11415884.jpg

阿弥陀への登りはけっこう急登だったけど、まあ問題なく。。。
でも、山頂はガスガスだし、なんだか抹香臭い雰囲気なんですぐ降り、
c0042847_11431896.jpg

中岳を経由して
c0042847_1144205.jpg

文三郎尾根から赤岳へ。
c0042847_11444723.jpg

赤岳に登る間にけっこうガスも切れ、なかなかの眺めでありました。
c0042847_11452137.jpg

さっき登った阿弥陀岳も見えました。
c0042847_11454756.jpg

以前登った時は、雪がいっぱいの時だったし、まだアイゼン超初心者の
頃だったので、この下りが怖かったなぁ。
c0042847_11463411.jpg

今回も無事に下れますようにと、お地蔵様にお賽銭をなげました。
c0042847_11481977.jpg

行者小屋までの道は、一部崩れてこんな階段になっていました。
c0042847_11494848.jpg

南沢の道もいま工事中で、迂回路ができていました。
通行に問題はないけど、暗くなってから下るのはちょっとイヤかも。
工事は来年3月までかかるようです。
c0042847_1150425.jpg

オマケのショット:阿弥陀と中岳のコルから一瞬見えた富士山。
このあと、すぐに見えなくなってしまったけど、この日がんばったご褒美ですね。
[PR]
by yoiusagi555 | 2011-11-07 11:51 | 登山

地蔵尾根って、鎖があったんだ

usagiは冬の赤岳は1度しか行ったことがないけど、
その時はすごい雪で、地蔵尾根は雪庇が出てて、Sさんに
ロープで確保してもらい、やっとで下った怖い道でした。

でも、今日みた「絶景・旅の時間」『絶景百名山 第3回 八ヶ岳・冬』
という番組で、地蔵尾根にはちゃんと鎖があるんだと知りました。
usagiが行った時は、雪に埋もれていたのね。

でも、その鎖、一部が磨り減って今にも切れそうだったりするし、
もちろん鎖に頼り切って登るのはよくないけど、でもあるのとないのでは
気持ち的にずいぶん違うんだろうなぁって思う。∈(*´◇`*)∋

あと、赤岳鉱泉のご主人は3代目で若干23歳。
先日行った時、バイトの子かなと思ったのが、たぶんご主人。
そうか~。頑張ってるんだなぁ。

あと、うちの会のメンバーが冬山合宿に行った時も、きっと
こんな感じの強い風で、本当に寒かったんだろうなぁ。

・・・とか、あれこれ考えさせられる番組でした。
見ていない人のために、ほんの少しだけ。
c0042847_14194955.jpg

行者小屋~地蔵尾根へ向かうガイドとスタッフ
c0042847_14203996.jpg

一部分磨り減った鎖
c0042847_142179.jpg

強風に耐え、やっとでたどり着いた地蔵の頭
c0042847_14214421.jpg

道標もエビの尻尾だらけだ
c0042847_14222367.jpg

この先、行こうか迷っていた時、突然現れたカモシカ君
c0042847_14224085.jpg

カモシカに諭され(たような気がして)、ここで今回のスタッフは引き返すけど、
まったく懸命な判断でした。
[PR]
by yoiusagi555 | 2011-01-31 14:25 | たわごと

天狗岳

c0042847_1152690.jpg

東天狗で喜ぶusagi
c0042847_1058319.jpg

雲は多いものの、時折見渡せる北八の山々
c0042847_10593136.jpg

c0042847_1103214.jpg

山頂の夏空です。どんなに見たかったことか・・・
c0042847_1105185.jpg

西天狗から、さっきまでいた東天狗を眺めます
c0042847_1113181.jpg

西尾根をざくざく下って、第2展望台から眺めた天狗岳
c0042847_1122683.jpg

それなりにお花も咲いていました。今年初のトリカブト
c0042847_1125448.jpg

ママハハコとアキノキリンソウのコラボ
c0042847_1131458.jpg

あんまりキレイじゃないけど、トウヤクリンドウ
c0042847_1133855.jpg

林の中には、かわいいキノコたちがいっぱい顔をのぞかせていました。
c0042847_1121626.jpg

やたらキレイな蝶 ジャノメチョウの仲間と思ったけど
違うみたい・・・ 知ってる人がいたら教えてくださいね(黒百合ヒュッテ前にて)
[PR]
by yoiusagi555 | 2010-08-23 11:04 | 登山

八ヶ岳天狗

Yさん、Uご夫妻とusagiの4人で、天狗岳に行って来ました。
5時半にusagi家集合、登山口の渋ノ湯には9:15到着。
それから歩いて、東天狗、西天狗と山頂を踏み、唐沢鉱泉に
向かう西尾根を下りました。

西尾根はけっこう急だけど、先月行った南駒ケ岳の北沢尾根に
比べれば、短いし、そこまで急じゃないし、のんびり歩いて下りました。

お天気は低め安定。
遠望は利かないけど、時折ガスが晴れ、蓼科山までの山並みを
眺めることもできたし、雨にも降られなかったんで、おおむね◎

山は楽しめたんだけど、帰り道の高速で事故渋滞25キロ。
それを抜けるのだけで2時間。
家に帰りついたら11時半を回っていました。∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!

渋滞のほとんどを運転してくれたYさんに感謝です。

写真とかは、また今度。
おやすみなさい。

※無線持って行って、山頂で電波飛ばしてみたけど、
 Sさんには届かなかったみたい。残念。
 あちこち、知らない人の無線を傍受してたら、一番遠いのは
 日光白根山からのだった。
 けっこうクリアに入っていたなぁ。(#⌒∇⌒#)
[PR]
by yoiusagi555 | 2010-08-23 00:18 | 登山

八ヶ岳画像

c0042847_19212019.jpg

美濃戸口から歩いて約3時間、ようやく赤岳鉱泉到着。
c0042847_19213226.jpg

赤岳鉱泉前のアイスで遊ぶ人たち。思ったよりは高さもあって、練習にはちょうどいいかも。
c0042847_19215528.jpg

早く着きすぎたので、硫黄岳の途中までお散歩に行きました。
c0042847_19222648.jpg

ジョーゴ沢にも行ってみたけど、F1はもう雪に埋もれてました。
1ヶ月くらい前に、usagiもここで遊ぶ計画があったんだけどなぁ・・・
c0042847_19225720.jpg

赤岳鉱泉の夕飯。お肉のダメなusagiでもだいじょーぶなメニューでした。
手前のお味噌汁は、毛ガニ汁。なんでこんな奥山で~??と、うれしくいだきました。
c0042847_1922512.jpg

まきさんの遺言の「赤岳鉱泉の個室」 ベッドが4つあって、十分すぎるくらいの広さ。
これなら10人以上泊まれるね。お金は使う時には使わなくては♪
c0042847_19231713.jpg

文三郎尾根から赤岳のピークを目指す。間近に阿弥陀岳。
c0042847_19234011.jpg

この岩稜帯をぐるっと回り込めば赤岳のピーク。
c0042847_19245278.jpg

標識も寒そうでしょ。やっと立てた赤岳のピークは風が強く、ぱちぱち写真を撮って即撤退。
ここからが、この日のメインイベントでした。(T_T)

なにせ、両側が切れ落ちた傾斜のある雪道なんて、生まれてはじめてのusagi。
Sさんにロープ出してもらったけど、もう怖くて、怖くて・・・(地蔵尾根なんてキライだ!)
でも、ここを降りなければ帰れないしと、超がんばって歩いたのでした。
だからね、この先は写真がないのです。(^◇^;;; ←それどころじゃない
[PR]
by yoiusagi555 | 2006-03-30 19:40 | 100名山

赤岳鉱泉の個室は最高だった♪

何回も計画しては流れてた八ヶ岳、今回はきっちり赤岳のピークを踏んできました。
登りはぜんぜんたいしたことなかったけど、下りはマジ怖かった。(T_T)

なんで、道の両側が切れてないの?しかも雪が積もってるし~。
こんなとこ降りられないよ~と、泣きごと並べたいのをぐっとこらえて、なんとか
がんばって降りてまいりました。←地蔵尾根ね。

なんといっても、今回のメインは赤岳鉱泉の個室。
これは、まきさんの遺言だから、ぜがひでも泊まらなくてはと、宿泊費プラス8000円で、
4ベッドルームの部屋に3人で泊まってきました。
もち、空いてるベッドはまきさんの分。(ちゃんと写真を寝かせた ^^)

こんな山んなかで、こんなに贅沢してもよいのかしらってくらい、超快適な1晩でした。
やっぱ、お金って使うトコで使わなくては。(^◇^)

写真はもうすこし待っててね。→やましんさん
これから今週末の山行計画書かなくては・・・
[PR]
by yoiusagi555 | 2006-03-27 19:54 | 100名山