usagiの冒険

yoiusagi.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

鶏冠山・竜王山

c0042847_16224079.jpg

4月19日は、滋賀の鶏冠山・竜王山を歩いて来ました。
c0042847_16244524.jpg

新緑とヤマツヅジの赤紫の道をずんずん行きます。
c0042847_1626194.jpg

ヤマツバキも満開で、落椿も登山道を彩ります。
この日は女3人で賑やかなこと。
c0042847_1625328.jpg

気持よく歩いていたら・・・ 「ひぇー。これってクマ???」
それからは、熊鈴がわりに更に賑やかに歩いて行きました。(^^;
c0042847_16272119.jpg

谷筋の道は、だんだん岩が出てきました。
c0042847_16275436.jpg

ここらが核心かな。怪しげなトラロープでヨイショと上がります。
c0042847_16284865.jpg

分岐からちょこっと急斜面を登って、最初のピーク鶏冠山。
「とさかやま」ってusagiは思っていたけれど、地元の人は「けいかんざん」って。
どっちが正しいの???
c0042847_16295511.jpg

分岐に戻って、こんどは竜王山目指して歩きます。
この岩尾根がこの日のハイライトだね♪
c0042847_16311554.jpg

岩の上でちょこっと記念撮影♡
c0042847_16315274.jpg

なかなか楽しい岩場です。
c0042847_1632165.jpg

ここも、ちょっと怪しげなトラロープの助けを借ります。
c0042847_16354174.jpg

この日の最大の核心、天狗岩に登れば・・・
c0042847_16325729.jpg

眼下に広がる景色。
c0042847_1636209.jpg

パノラマも撮ってみました。
c0042847_16371922.jpg

景色を堪能したので、竜王山へと向かいます。
分岐の白石峰。
c0042847_1638230.jpg

分岐から尾根を15分ほどで竜王山に到着。
狭い山頂だし、あとからずんずん人が来たのでさっさと下ります。
c0042847_16392830.jpg

よく整備された道をどんどん下っていったら・・・
c0042847_1640568.jpg

最後のお楽しみ、狛坂磨崖仏に到着。でも・・・

この日は、とある団体さんが入っていて、天狗岩のところもコミコミ。
狭い岩の上でレジャーシート広げてお弁当食べてるし、
磨崖仏んところでは、拡声器で大声で長々と解説してるし、
団体さんだからってちょっとなー、オイオイって感じ。(^^;
c0042847_1644383.jpg

磨崖仏ではのんびりできず(うるさいし)、さっさと先を急いだのでした。
usagiは今回見るのは2回目だしね。
c0042847_16454110.jpg

そのかわり、今回初めて眺めたのがこの逆さ観音。
端っこを削ったら、バランス崩れてひっくり返ってしまったんですって。
c0042847_16463879.jpg

このオランダ堰堤をすぎれば、駐車場はもうすぐ。
この日も楽しく遊んだusagiだったのでした。
[PR]
by yoiusagi555 | 2014-04-25 16:48 | 登山

伊吹北尾根

4月12日、伊吹山の北尾根を歩いて来ました。
c0042847_1552029.jpg

この時期の伊吹北尾根と言えば、花盛りの道を思い描いていたけれど、
この1周間前には雪も降ってたみたいで、今年は花もちょっと遅れているようです。
c0042847_15553640.jpg

この日は国見岳ピストンの予定で、ずんずん歩きます。
ちょっと薄曇りの空の下、気持ちいい稜線歩きです。
c0042847_155512.jpg

それでも、静馬ヶ原を過ぎたあたりで、いつもの場所にザゼンソウ♪
c0042847_1556668.jpg

花少ないながらも、ヒロハノアマナ発見☆
c0042847_15571566.jpg

御座峰に到着♪
時間はちょっと押し気味なので、行けるところまで行ってみようってことに。
c0042847_155856.jpg

御座峰の山頂直下に、ほんのちょこっとだけ残雪。
c0042847_1559548.jpg

1個先の大禿山に到着。
c0042847_1605844.jpg

伊吹山も、ここから見るとけっこう遠い。
あれよりももう少し先まで帰らないといけないし・・・
帰りの時間を考えると、今日はここまでだね。
c0042847_1615666.jpg

ってことで、きた道を帰ります。
帰り道は、がんばって花を見つけながら歩きました。
c0042847_162374.jpg

ヤマエンゴサク
c0042847_1632573.jpg

ネコノメソウ
c0042847_1635086.jpg

キバナノアマナ
c0042847_1641352.jpg

ヒトリシズカ
c0042847_1644165.jpg

イチリンソウ
c0042847_16531.jpg

花、少ないながらも、探せばけっこう咲いているもんだね♪
気のおけない仲間たちと楽しく歩けて、いい1日でした♡

※笹又の駐車場に車を止めて歩いたのですが、登山道は少し荒れ気味。
 最初の尾根に上がるまでの道はザレて浮石多し。
 出かける方は気をつけて歩いて下さいね。(2014年4月12日現在)
[PR]
by yoiusagi555 | 2014-04-25 16:12 | 登山

僕は元気です♡

c0042847_1417273.jpg

心配かけてごめんね。
僕はもう、すっかり元気です♪
[PR]
by yoiusagi555 | 2014-04-21 14:18 | フラットコーテッド

桜えびを食べに浜石岳へ

4月9日(水)、山岳会のY子さんが毎年企画してくれる浜石岳に
今年はusagiも参加して来ました。

浜石岳は由比ヶ浜のちょっと先、以前ドライブで行ったことはあるけど
歩いて登るのは初めて。
薩埵峠に下るのでちょっと距離が長いけど、その先には桜えびが
待ってると思って頑張って歩きました。(笑)
c0042847_1343104.jpg

金山駅集合で、豊橋、浜松と電車を乗り換え、由比駅まで来ました。
c0042847_1344136.jpg

駅前には巨大桜えびのアーチ。
頑張って歩けば、こいつらが待ってるハズ。
c0042847_13443692.jpg

本日のメンバー4人で、浜石岳目指して出発です。
c0042847_1345104.jpg

浜石岳のなだらかな山容。けっこう遠いなぁ・・・
c0042847_1345419.jpg

浜石岳山頂まではひたすら車道をテクテク行きます。
お天気良すぎで暑い、暑い。
c0042847_13462845.jpg

途中、ミカン畑で働くおばさんにご挨拶したら、親切にみかんをわけてくれました。
挨拶って大事だね♪
c0042847_13473292.jpg

山頂近くの青少年野外センターに到着。
以前来た時はここまで車で、展望台から景色を眺めただけだったっけ。
c0042847_13483449.jpg

今回はこの先、ちょっとだけ山道を歩いて山頂を目指します。
c0042847_1349383.jpg

ほどなく、広くて気持ちいい山頂に到着♪
c0042847_13492758.jpg

ちょっと霞んでるけど、雲の上にぽっかり冨士山も見えます。
c0042847_13495447.jpg

人気の山ってのもうなずける、まこといい感じの山頂です。
のんびりのんびり休んでから・・・
c0042847_1350423.jpg

下山は薩埵峠目指して歩きます。
c0042847_1351157.jpg

尾根をずっと下っていくんだけど、ちょっと荒れていたりするんで
気をつけて歩かないとね。
あまり展望のよくない道が延々と続きます。ガンバだわ。→ usagi
c0042847_13521894.jpg

こんな猫たち3匹があちこちでお出迎え。これ描いた人も、たいくつだったんかな。(笑)
c0042847_1353160.jpg

荒れ荒れの竹林を抜けたら・・・
c0042847_13535972.jpg

何やら人工物の残骸が。
c0042847_1354308.jpg

以前はこのレールであれこれ運んだんでしょうね。
c0042847_13552623.jpg

ひとんちの畑のような道をざくざく歩いて、こんな階段を下りたら
c0042847_13562760.jpg

突然、車道に出ました。目指す薩埵峠はもうすぐ。
c0042847_1357366.jpg

左手には海
c0042847_13571867.jpg

右手にはみかん畑を見ながら歩いたら
c0042847_13574745.jpg

ほどなく、ゴールの薩埵峠に到着しました。
c0042847_13582240.jpg

これも毎年恒例、薩埵峠でY子さんとM子さんによる抹茶のサービス♪
駅まで帰るタクシーを待つ間、おいしくお点前を頂きました。
c0042847_13592360.jpg

いつもは駅前の「あおぞら食堂」が定番だそうだけど、この日は桜えびが売りきれとのこと。
どうしようかと、タクシーの運転手さんに聞いて「くらさわや」さんに行ってみました。
c0042847_14131670.jpg

こっちはusagiが頼んだ桜えびのかき揚げ定食
c0042847_141182.jpg

こっちはY子さんたちが頼んだかき揚げ丼。
どっちもおいしそうでしょ?
c0042847_1424380.jpg

またこんどは、青空食堂で。(笑)
c0042847_1422795.jpg

無事、由比駅まで戻り、また電車を乗り継いで、3時間ほどかかって
金山駅まで戻りました。
[PR]
by yoiusagi555 | 2014-04-21 14:03 | 登山

残雪の蓼科山

3月29日、もう1回雪が踏みたいよぉというusagiのわがままを聞いて、
山岳会の仲間が蓼科山を計画してくれました。
c0042847_165393.jpg

いい天気! 目指す蓼科山も、八ヶ岳の稜線もバッチリ見えます♪
c0042847_166294.jpg

女の神茶屋前に到着♪
こっちは除雪してないので、向かいの駐車場に。
c0042847_1672599.jpg

ちょっとゆっくりめに出てきたので、駐車場は最後の1台って感じで
スコップで雪を整地して何とか止めました。
c0042847_1683233.jpg

さあ、出発♪
c0042847_1685779.jpg

少し雲はあるものの、青空がキレイです。
c0042847_1692434.jpg

usagiは雪の蓼科山は2回めだけど、こんなに急登だったっけ?
c0042847_1612244.jpg

えっちらおっちら登って、眺めのいいところまで来ました。
南八ヶ岳までの稜線がキレイなことね♪ 
c0042847_16112494.jpg

ってことで、記念撮影。ピース♡
c0042847_16124469.jpg

さあ、頑張って登ろう。
c0042847_16131253.jpg

見上げれば青空
c0042847_161409.jpg

もうすぐ森林限界だね。
c0042847_16143232.jpg

山頂直下は、雪と岩のMIXでした。
c0042847_16152434.jpg

山頂到着♪
c0042847_1617813.jpg

いぇ~い!♡
c0042847_1616651.jpg

蓼科山の山頂は真っ平らで、まこと不思議なところです。
c0042847_16174327.jpg

この日は風はちょっとあるものの、そよ風程度。
ちょこっと向こうまで北アルプスを見に行きました。
c0042847_16194638.jpg

残念ながら、ちょっとガスって来ちゃったね。
午前中に登った人は、さぞやキレイに見えたでしょう・・・
c0042847_1620248.jpg

ちっとも寒くないんで、方位盤のところも行ってみました。
c0042847_1621772.jpg

へー、こんな感じに見えるのね。
c0042847_16223358.jpg

いつまでも遊んでいたいところだけれど、そろそろ降りようか。
c0042847_16231318.jpg

あんなに頑張って登ったのに、下りは早いね。
このカラマツの林を抜けて、もうちょっと下ったら駐車場も近いです。
1日、楽しく歩いて、残雪と景色を満喫したusagiだったのでした♪
[PR]
by yoiusagi555 | 2014-04-18 16:24 | 登山

京都1周トレイル 第2弾(銀閣寺~大原)

usagiは元気ですよ♪
ここんところ、わたしがお山の記録を載せてなかったら、友人が心配してくれたので。

3月22日、京都1周トレイル 第2弾に行って来ました。
★第1弾はこちら
c0042847_1515274.jpg

前回は伏見稲荷から銀閣寺「東山51」まで歩いたので、
今回はその続き「東山52-1」からスタートです。
京都駅から、100系等 銀閣寺行き急行バスに乗ってここまで来ました。
c0042847_15164115.jpg

前回はけっこう町中も歩いたけど、今回は山道がメインです。
c0042847_15174039.jpg

今回のメンバー。みんなで和気あいあい。気のおけない仲間たちっていいなぁ。
c0042847_15184550.jpg

今回のハイライトは比叡山越え。
ずっと登ってきて、見晴らしのいいところまで来ました。
c0042847_15212857.jpg

比叡山の山頂付近に差し掛かったら、まさかの雪。
数日前の冷え込みで降雪したうようです。
c0042847_1522798.jpg

「東山74」で東山コースはおしまい。
c0042847_15223765.jpg

北山コースが始まりました。
c0042847_15232583.jpg

今回は山頂も延暦寺境内も行かず、ぐるっと山腹を巻いて行きます。
c0042847_15242497.jpg

その先の展望台からは、雪を被った武奈ヶ岳がよく見えました。
c0042847_15253358.jpg

c0042847_15422130.jpg

c0042847_15244250.jpg

c0042847_154396.jpg

京都の山らしい、いい雰囲気のトレイルをどんどん行きます。
c0042847_1527061.jpg

大原三千院への案内も出てきました。お泊りだったら、三千院まで行くんだけどなぁ。
c0042847_1532520.jpg

仰木峠を超えたら、大原はもうすぐです。
c0042847_15274448.jpg

この日歩いたのは約18km
見所たくさん、ずっとみんなでおしゃべりしながら歩いたのでそんなに長く感じませんでした。
c0042847_1531235.jpg

この日の最終道標。
みんなできゃあきゃあ喜んで記念撮影してたら、目の間でバスがいってしまった・・・
なんてことは内緒です。(^^;
c0042847_15352881.jpg

大原の里もすっかり春。
今度、この続きを歩くのは秋になってからかなぁ。
[PR]
by yoiusagi555 | 2014-04-18 15:36 | 登山

ムッタの入院 その3

翌朝、入院中のムッタの面会に、いそいそとパパとエリちゃんと3人で行きました。
c0042847_14481459.jpg

みんなの顔を見るなり、クンクンく~んと普段出したことのない
セツナイ声で甘えるムッタ。
けっこう元気そうだけど、お腹の包帯と腕の点滴が痛々しい。(涙)
よしよし、よく頑張ったねとなでてやりたいけど、ムッタはゲージの中。
狭いゲージの中で、首につけられたカラーもいかにもお邪魔。

他にも入院中のワンコたちがいるので、あんまり長居はできません。
んじゃあ、また来るからねと、それからムッタの病院へusagiもパパもエリちゃんも、
入れ替わり立ち代わり、毎日面会に行ったのでした。
c0042847_1454249.jpg

入院して3日目に点滴がハズレました。
胃を切らなかったのがよかったのか、食事も3日目くらいから始まりました。
1日に2回くらいはお外にも出してもらえるようです。
日に日に回復していくねー。

それにしても、見るたびにカラーがボロくなっていく。
院長先生に、「破壊王」と言われたムッタでした。

そして、手術してから8日でようやく退院。
退院した時は抜糸はまだだったので、カラーはこのまましばらく付けておいての指示。
c0042847_14564171.jpg

家に帰ってからもカラー生活のムッタ。
c0042847_14573411.jpg

ふー、不自由ですワン。
c0042847_14584096.jpg

その頃、ムッタの妹ラヴィちゃんのお母さんから、こんな可愛い洋服が送られて来ました♪
お腹の傷跡舐めないように、洋服着せておけばいいんだよね。
ありがたかったです♪

「カラーがないと、すっきりワン♡」 by ムッタ

でも・・・

お腹が出ないように、男の子用に改良したつもりだったけど、
ムッタがおしっこしたら1回でびしょびしょ。

洗濯して、さらに改良を加えて着せてみたけど、洋服を着たことがないムッタは、
気になって、気になって、ついに破ってしまいました。
このままでは、また服を食べかねません。
c0042847_154994.jpg

ラヴィちゃんの服はとっても可愛かったけど、またカラー生活に逆戻り。(^^;
それにしても、さらにカラー、破壊されてません?
c0042847_1543638.jpg

ということでその後、抜糸までの1週間、さらに傷の養生で3日ほど
カラーをつけっぱなしのムッタでした。

でも、カラー装着中はけっこう大人しくてよかったと、みんなの評判は上々でした。(笑)
[PR]
by yoiusagi555 | 2014-04-17 15:06 | フラットコーテッド

ムッタの入院 その2

先生に呼ばれて診察室に入ったら、ムッタは麻酔をかけられ、口からは内視鏡。
モニターに映っていたのは、ビールの王冠どころではなく、胃の中いっぱいの異物!!

「何とかひっぱって、これだけは取れたんですが。」
と、先生が見せてくれたのは、ムッタのバリケンに敷いてあった毛布の切れ端。

「他のものは、腸に引っかかっていて、内視鏡では取り出せないんです。
 このままでは、この子は自然には生きていられません。
 これから開腹手術に切り替えてもいいですね?」
先生の言葉に青ざめるパパとusagi。早々に手術をお願いして待合室に戻った。

会社を早引けして病院に駆けつけてくれたエリちゃんと一緒に、待つこと1時間ほど。
無事、手術も終わったという先生の説明を聞きに診察室に入って、
見せられたのがこれ。ウン◯ではありません。念のため。(笑)
c0042847_973148.jpg

ひも状にとぐろを巻く異物。どうやら、繊維質のおもちゃみたい。
王冠なんて、それにくらべればどうってことない大きさ。

「これが腸に引っかかっていたんですね。何とか胃は切らずに済むように
 腸を2ヶ所切って取り出し、残りはスタッフが頑張って上から
 引っぱり出してくれたんですよ。」

先生の言葉に、ちょっと安心のみんな。
しばらく入院になるムッタはそのまま病院にお願いして、
胃から取り出したものをムッタの代わりに家まで持ち帰ったのでした。

家に帰り、何を飲み込んだのだろうと考えてみたら、エリちゃんが
ロープのおもちゃがないことに気がついた。
c0042847_9151950.jpg

c0042847_9283411.jpg


それが、これ。
まだ新しいおもちゃだったし、前にこれを見た時は、ちゃんと原型をとどめていたので、
まさかこんなに大きなものを飲み込むなんて、思いもよらなかった。
しかも昨晩までムッタに異変はなかったので、きっと惨劇は早朝に起こったのでしょう。

うーん。おもちゃも考えて与えないと・・・ 深く反省するusagiだったのでした。
[PR]
by yoiusagi555 | 2014-04-17 09:17 | フラットコーテッド