usagiの冒険

yoiusagi.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

久々の本沢温泉、硫黄岳は敗退(>_<)

2/23-24は、ベアーズの仲間たちと本沢温泉に行って来ました。
本沢温泉は、usagiは2年ぶり2回め。
今回は、気のおけない仲間たちと温泉、宴会、おしゃべりを楽しむための山行。
まあ、翌日お天気よかったら硫黄に登りましょうねって感じです。
c0042847_921746.jpg

出発した日は超快晴。
天気予報は悪目だったけれど、低気圧がちょこっとブロックされて
晴れ間が出たようです。(Sさん解説) でも、寒い。。。
c0042847_9225847.jpg

長坂ICを降りて、コンビニに寄った時の景色です。
雪煙上がる甲斐駒ヶ岳も超迫力♪
c0042847_9245850.jpg

赤岳もキレイに稜線が見えていました。
c0042847_9253293.jpg

登山口の稲子湯。
林道ゲート前まで車で行ってみたけれど、ちょっと心配なのでここまで戻って止めました。
c0042847_927938.jpg

本日のメンバー。GAKU君(12才)も元気に出発です。
c0042847_9294467.jpg

1時間40分ほどでシラビソ小屋到着。
ここまで、雪は多かったものの、トレースもバッチリでした。
でも、usagiは今一つ調子が上がらず、いつもより遠く感じたシラビソ小屋でした。(^^;
c0042847_932636.jpg

小屋からは天狗岳もキレイに見えていました。
さあ、本沢温泉目指してもう少しがんばろう。
c0042847_933233.jpg

中山峠との分岐。
c0042847_934480.jpg

やはり、今年は雪が多いなぁ。
c0042847_935286.jpg

シラビソ小屋から1時間40分ほどで、本沢温泉のテン場に着きました。
この日はテント2張りだけ。
c0042847_936122.jpg

さらに歩くこと10分、ようやく本沢温泉に到着♪
c0042847_9375719.jpg

明日はあそこまで上がれるかなぁ。
c0042847_9383582.jpg

そんなことはさておき、まずは受付をすませて早く温泉に入ろう。
c0042847_9391758.jpg

ということで、温泉「石楠花の湯」です♪
夏は小屋内のりっぱな内湯に入れますが、冬季はこの離れの温泉のみ。
ここだけなので、時間制で男女入れ替えです。(混浴の時間帯もあり)
c0042847_940266.jpg

中はこんな感じ。2つ浴槽があって、手前が真っ赤なお湯でちょっと熱め。
奥は少し薄い色のお湯でちょっとぬるめ。
どっちもしっかり浸かって温まりました。(^^)
c0042847_9415578.jpg

温泉から出て、部屋で早々と宴会を始め、その後食事に呼ばれて食堂へ。
この日の宿泊客はこんなところ。これにusagiご一行の5人と、自炊の
お姉さんたち4人くらいなので、ゆったりしたもんです。
c0042847_9442833.jpg

お酒もいろいろ置いてありました。
でも、ここは青年小屋と違って時間が厳しく、食堂利用は7時まで。
消灯時間の8時半には、何の前触れもなバチッと電気を切られました。(^^;
c0042847_947426.jpg

翌朝は予想通り雪。
c0042847_9474322.jpg

風も強く、とても稜線に上がる気がしないので、さっさと帰り支度です。
c0042847_9485661.jpg

いつもの2倍の積雪量とのこと。小屋の人も大変でしょう。(^^;
c0042847_948308.jpg

さあ帰りましょう♪
c0042847_9494319.jpg

稜線はこんな感じ。樹林でもけっこうな風だったので、稜線に出たらめちゃ大変でしょう。
(それでも、上がっていった人がいたみたい ^^;)
c0042847_951441.jpg

シラビソ小屋まで戻ってくると、ホッと安心するね。
c0042847_952317.jpg

気持ちのいい雪の道を歩いて、
c0042847_9524275.jpg

ゲートに到着。まだ車が一杯止まってました。
c0042847_953181.jpg

ゲートからさらに10分ほど歩いて稲子湯着。
ゆっくり温泉に浸かってから帰りました。
c0042847_954364.jpg

帰りの諏訪SAからの眺め。
地上はすっかり青空で、半分凍結した諏訪湖の眺めがキレイでした。
[PR]
by yoiusagi555 | 2013-02-26 09:56 | 登山

陶芸教室 釉薬かけ

今日は陶芸教室の日で、前回作った作品に釉薬をかけてきました。
今回は大きめの皿3枚と、葉っぱの小皿と、キャンドルスタンド(?)
お皿がメインで、あとは残った粘土でちょこちょこと。(^^)
c0042847_1859416.jpg

まずは、表面をなめらかにするためにサンドペーパーをかけます。
c0042847_1905778.jpg

それから、底の部分に釉薬がつかないようにロウを塗って・・・
c0042847_1913917.jpg

釉薬をかけて、仕上げをしたら、いつもの棚へ。
今日選んだのは、「ナマコ+織部」、「黒天目」、「黄瀬戸+織部」
c0042847_192792.jpg

あとは、先生が焼いて下さるのを待つだけの作品たち。
出来上がるのが楽しみです♪ (^o^)

明日からちょこっと八ケ岳。
本沢温泉から入るのは久しぶり。
一緒に行くのも、久しぶりのベアーズメンバー。
雪の中で2日間、楽しんできます♪
[PR]
by yoiusagi555 | 2013-02-22 19:05 | たわごと

六華苑

先日、桑名の六華苑というところに行って来ました。
c0042847_15595415.jpg

桑名駅で降りて、ずっとこんな通りを歩いて行きます。
c0042847_160189.jpg

途中に「海蔵寺」という、木曽三川の治水工事をしてくれた薩摩藩士の
お墓があるというお寺があったので、ちょこっと見学させていただき、
c0042847_1611410.jpg

「通り井」と呼ばれる運河の横を歩いて行きます。
c0042847_162630.jpg

この先が目指す六華苑。
c0042847_1616406.jpg

こんなりっぱな赤レンガの倉庫もあります。
それにしても、どっちに行ったらいいんだろう???
c0042847_1624346.jpg

とりあえずぐるっと土塀にそって左回りに歩きました。
c0042847_164480.jpg

ようやくたどりついた本日の最初の目的地「レストランRocca」
c0042847_1644949.jpg

4月に山の仲間が多度山で結婚式をあげ、その2次会をここでということで
奥様たちを誘って下見に来たのでした。
c0042847_16221543.jpg

レストランは広大な六華苑の敷地内にあります。
夜にはライトアップされた六華苑がキレイそう♪
c0042847_1654768.jpg

c0042847_165543.jpg

c0042847_166176.jpg

c0042847_1661169.jpg

KUWANAランチ。おいしゅうございました♪
レストランでは、挙式担当の人とも無事打合せを済ませ、いよいよ六華苑へ。
c0042847_166554.jpg

c0042847_1674135.jpg

c0042847_168868.jpg

c0042847_1682438.jpg

c0042847_1692139.jpg

六華苑はジョサイア・コンドル設計で大正2年に建てられた旧諸戸家の邸宅。
昔のお金持ちって、本当にお金持ちだったんだなぁという作りでありました。
c0042847_16114411.jpg

c0042847_161233100.jpg

この日も、ここで結婚式の写真撮りをするカップルが。
素敵な記念になりそうね。(^^)
c0042847_16131886.jpg

帰りはエントランスを歩いて正面玄関へ。
c0042847_1614750.jpg

門だけで1軒の家くらいの大きさでした。(爆)
[PR]
by yoiusagi555 | 2013-02-21 16:15 | お散歩

スマホ・デビュー☆

c0042847_1130407.jpg

超遅ればせながら、ようやくusagiもスマホ・デビューしました♫
エリちゃんがiPhone 5に機種変したんで、それまで使っていたiPhone 4を
usagiがありがたくちょうだいしたのでした。(^^)v

今日から少しずつ触ってみてるけど、なかなか便利なものですねー。
音楽やアプリはエリちゃんが使ってたまま、あれこれ入ってるんで、
まずは太鼓の達人やってみたら、まあ下手なことねー。
(なんで太鼓の達人から? ^^;)

今までusagiが使っていたdocomoのガラケーも、山で何かあった時の
ライフラインなんで、一番安い契約に変えて持ってるつもり。
でも、これからdocomoではメールはしないつもりなんで、スマホの
新しいメアド、友達にお知らせしないと♪
[PR]
by yoiusagi555 | 2013-02-18 12:15 | たわごと

春はそこまで (^^)

c0042847_17294867.jpg

エリちゃんとコダちゃんと散歩の途中、陽だまりに咲いていたホトケノザ。
なんでもない野の花も、今年初めて見るとなんだか嬉しいね。
まだまだ寒いけど、確実に春は近づいているって感じた今日でありました。
[PR]
by yoiusagi555 | 2013-02-16 17:31 | お散歩

猿投山キノコ・コース

今日はちょこっと猿投山にお散歩に行って来ました。
c0042847_1742963.jpg

そうしたら、思いがけず登山道にはうっすら雪。
昨日の雨、お山では雪だったんですね~。
c0042847_17164594.jpg

登山道からは、恵那山、中央アルプス、南アルプスがキレイに見えました。
何だか得した気分♪
c0042847_176112.jpg

東宮まで行ったら、けっこう真っ白。
c0042847_1763447.jpg

カエル君もうっすら雪化粧。可愛いのはいいんだけど、このあたりが
けっこう凍結していてちょっと怖かった。(^^;
なにせ、usagiはスニーカーだったし、簡易アイゼンも置いてきてしまったし・・・
帰り道、ここ歩くの嫌だなあと思っていたら、ひな壇で待ち合わせた
U夫妻とその仲間の方たちに、キノココースを案内してもらって
一緒に下山することになりました。
c0042847_17184375.jpg

こっちは樹林の中の道で、凍結もほとんどなく快適に下れました。
c0042847_17222584.jpg

キノコ・コースはひな壇の真ん前から、ちょっと急坂を下り、よく踏まれた
尾根道を辿ります。林道に出て、ほんのちょっとで武田道(城ヶ峰コース)と合流。
良い感じの道でした♪
[PR]
by yoiusagi555 | 2013-02-16 17:25 | お散歩

乗鞍岳敗退 (>_<)

2月の連休は、山岳会のメンバー4人で乗鞍岳でした。
でも、天気予報どおりの雪・・・。
ということで、なんとか位ヶ原山荘までは辿り着いたけれど、翌日は
山頂は諦め、すごすごと引き返すことに。(泣)

それでも、雪と戯れ(格闘し)、仲間たちとしっかり飲んで、話して、
いい温泉にも入って、楽しい2日間でした。
c0042847_15225263.jpg

リフトを3本乗り継ぎ、Mt.乗鞍スノーリゾートの最高地点へ。
c0042847_15233976.jpg

そこからBC向けのツアコースをひたすら登ります。
c0042847_1524987.jpg

けっこうな急斜面もあり、ふかふかの新雪に手こずります。
c0042847_15245064.jpg

コースはよく整備され、こんな番号札が。
6まで行った先が小屋との分岐です。
c0042847_1525215.jpg

日帰りの人はここを直上。usagi一行は、この日は位ヶ原山荘にお泊りなので
右に進みます。
c0042847_15262538.jpg

山荘まではずっと等間隔に赤旗がたっているので、それを頼りに進みます。
c0042847_1528237.jpg

冬やまない雪、風に飛ばされる雪で、トレースはほとんど消えています。
c0042847_15292099.jpg

坂を登りきったら、遙か下に山荘が見えました。
c0042847_15295154.jpg

さあ、山荘まではあと一息。それにしても、雪ちっとも降り止みません。
c0042847_15302482.jpg

午後三時、だいたい予定の時間に無事、位ヶ原山荘に到着♪
c0042847_1531692.jpg

c0042847_15313936.jpg

快適な小屋で、速攻宴会モードに突入です。(笑)
c0042847_1532065.jpg

翌朝も雪・・・。夜中降り続いた雪で、すっかりトレースも消えました。
しっかり身支度をすませて出発です。
c0042847_1532592.jpg

雪というか、吹雪です。(^^;
c0042847_15334362.jpg

あー、もーって感じ。
c0042847_1534487.jpg

さすがのusagiも、ここから山頂を目指す気にはなれず、すごすごと下ります。
(前日の画像と比べると、ずいぶん雪が深いでしょ? ^^;)
c0042847_15351073.jpg

ようやくスキー場に戻った時は、正直ホッとしました。
でも、帰りはリフトに乗れないんだよなぁ。
c0042847_15371678.jpg

さあ、リフト3本分頑張って降りるぞと、また完全冬山装備に身を固め
トボトボとゲレンデの端っこを歩いて降りるusagi一行だったのでした。
c0042847_15355064.jpg

それでも何とかみんな元気に駐車場まで戻り、帰りの温泉でほっこり。
またいつか、いい天気の日に乗鞍岳リベンジを心に誓い(usagiだけ? ^^;)
雪の乗鞍から帰って行ったのでした。

※今回、usagiは初めてスノーシューをずっと履いて歩いてみました。
  スノーシュー、登りや傾斜のない雪原は大変有効だけれど、
  雪の少ない下りの急斜面はまったく苦手。
  usagiがまだ慣れないこともあり、何度も途中で脱げてしまったり、
  けっこう大変でした。
  文明の利器も、ちゃんと性能を熟知し、使いこなしてこそですね。(^^;

※※位ヶ原山荘は歴史を感じる小屋で、本当に居心地がよく、また山荘の
  ご主人も大変親切な方で、雪の降り積もる中、本当にココロがほっこりする
  一晩を過ごすことができました。感謝♪
[PR]
by yoiusagi555 | 2013-02-12 15:39 | 登山

陶芸教室 作品完成♪

2月8日は2回めの陶芸教室でした。
今回は、前回の作品の受け取りもあります。
c0042847_9335142.jpg

小鉢3個、ぐい呑み3個、葉っぱのお皿1枚。
でん、なかなかよいできでしょ?(^^)
c0042847_9352774.jpg

たたら作りでつくった葉っぱのお皿。
ふちっこがデコボコしてるのはご愛嬌ということで。
c0042847_936784.jpg

玉つくりで作ったぐい呑み。
これ、でか過ぎない?(パパの感想)
いっぱい飲めるからいいんです!(usagiのコメント ^^;)
c0042847_937431.jpg

黄瀬戸と織部をかけた小鉢は、ちょっと地味だったかなぁ。
c0042847_9384156.jpg

c0042847_93938.jpg

c0042847_9375478.jpg

今回もこんな感じで、たたら作りでお皿を3枚作ってみました。
c0042847_9392612.jpg

今度はどんな釉薬をかけて焼くか、いまから楽しみです♪
[PR]
by yoiusagi555 | 2013-02-12 09:40 | たわごと

コーダと雪遊び@ひるがの高原

パパとエリちゃんと一緒に、コーダを雪遊びに連れて行きました。
行った先はひるがの高原。以前行った森のドッグ・ランのすぐそばです。
c0042847_17441880.jpg

けっこう雪が深いなー。どこで遊ばせようと物色していたら・・・
c0042847_17444045.jpg

いいところを見つけました♪
c0042847_1745743.jpg

そこには先客あり。
先輩ワンコたちに遊んでもらい(けっこう怒られたけど ^^;)、それでも
すっかりご機嫌のコーダ。
c0042847_17465587.jpg

さあ、広い方へ遊びに行こうか♫
c0042847_1748838.jpg

良い感じだなぁ。
でも、その先は犬ぞりレースのトラックになっていて、立ち入り禁止。(>_<)
c0042847_1749331.jpg

うんじゃあと、方向を変え、コーダがそっちに行かないように
ロングリードをつけて・・・
c0042847_1750355.jpg

思い切り走り回りました。
c0042847_1752998.jpg

雪も食べまくり♫
c0042847_17523774.jpg

ぼく、ホントに雪が好きなんです。 by コーダ
はいはい、知ってますよ。(^^;
c0042847_17533693.jpg

楽しかったね。また、雪遊びに行こうね。>コーダ
[PR]
by yoiusagi555 | 2013-02-09 17:40 | フラットコーテッド

サクラちゃん、無事退院♪

サクラちゃんは入院1週間で無事退院できました。
息子のインフルエンザは、更に悪化で40度まで熱が上がり、
完全にダウン。
でもま、奴なら薬飲んで寝てれば治るでしょう。(冷たい親 ^^;)

しばらく病院に付き添って思ったこと。

入院していたA医大は、この界隈では大きな大学病院で、小さな子供たちも
たくさん入院しています。
8階A病棟にあるプレイルームは、少し良くなった子どもたちが遊べるスペース。
隔離病室から一般病室に移ることができたサクラちゃんも、この部屋で
何度か遊びました。

プレイルームの壁に貼られた書き初めは、入院中の小学生たちが
院内教室で書いたものでしょうか。
どの書も、子供らしいのびのびとした字でかかれていました。

その中に、
「世界中の神々よ 我に力を与え給え」
と、書かれた1枚が。なんだか胸がつまりました。

病気に立ち向かう強い意志?それとも自分の置かれた状況から
早く逃げ出したい気持ち?

これを書いたのは、まだ、小学5年生の男の子です。
この子に会うことは一生ないと思うけれど、どうか1日も早く病気が治り、
この病院から出ていけますようにと、心から祈ったusagiでした。
[PR]
by yoiusagi555 | 2013-02-07 10:59 | たわごと