usagiの冒険

yoiusagi.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

コーダと雪遊び@平谷

今日はパパとエリちゃんとコーダと、平谷で雪遊びをしてきました。
c0042847_17583659.jpg

稲武のあたりまでは大丈夫だったんだけど、長野県に入るあたりで
どんどん雪がひどくなって、道路はこのありさま。
usagiの家から車で、ほんの1時間半くらいのところなんだけどね。(^^;
c0042847_17594487.jpg

ようやくたどりついた平谷のネバーランド。
c0042847_1805695.jpg

昨晩から降り続く雪で、ステキなパウダーの雪原になっていました。
c0042847_1812516.jpg

コーダは、エリちゃんに買ってもらったばかりの服を着てみました♪
c0042847_1834246.jpg

30mのロングリードも、今日が初めて♪♪ なかなか良い感じです。
c0042847_1841992.jpg

クロイヌだか、シロイヌだかわかんないね。
c0042847_1871393.jpg

ぱふぱふの雪に、エリちゃんがばたんと倒れてみました。
c0042847_185786.jpg

だいじょーぶですか~?と、駆け寄るコーダ。
c0042847_1892225.jpg

無事、エリちゃんを救助しました。(笑)
c0042847_18115956.jpg

いつまでも遊んでいたいところだけど、そろそろ帰ろうか。
c0042847_18102278.jpg

んではと、みんなで記念撮影をしてから
c0042847_1811333.jpg

また、雪の中を帰って行きましたとさ。
[PR]
by yoiusagi555 | 2013-01-26 18:13 | フラットコーテッド

今日は陶芸教室

陶芸教室2回めの今日は、先日作った作品にサンドペーパーをかけて
尖ったところを取り、釉薬をつけるところまで。
c0042847_18221883.jpg

カドがとれた作品は、高台や底にあたる部分にまで釉薬がつかないよう、
溶かしたロウでカバーします。
c0042847_18242196.jpg

同じ釉薬でも、白い粘土で作ったものと、黄色の粘土で作ったものでは
焼き上がりがこんなに違います。
あれこれ迷って、usagiが選んだのは・・・
c0042847_18251919.jpg

黄瀬戸に織部を組合わせたのと、ちょこっとだけ絵を描いてから
ナマコをかけたもの。織部のみ。織部と透明の組み合わせの4種類。
(っていっても、何がなんだか今ひとつわかりませんが ^^;)
c0042847_18265875.jpg

ここは絵付け代。手回しロクロに乗っているのはサンプルで、usagi作では
ありません。(んで、上手だって? ^^;;;)
c0042847_18275472.jpg

釉薬をかけ終わった作品は、この奥の窯で焼いてもらえます。
どんなのができるか、楽しみですわ。(〃⌒ー⌒〃)ゞ エヘヘ
[PR]
by yoiusagi555 | 2013-01-25 18:29 | たわごと

犬には、人に見えないものが見える?

今日、コーダと一緒におさんぽに行って、いつものように愛知用水沿いを
歩こうとしたら、何だかコーダが行くのを嫌がる。
まあ、いつものことだわと、ちょっと強めにリード引っ張って、何とか
行きたい方向へと歩いていった。

でも、なんだか落ち着かないそぶりのコーダ。
そのうち、脇道に下りれるところについたら、そそくさとusagiを引っ張ってく。

その後が大変。

何度も何度も、後ろを振り返り、何かから逃げるようにusagiを引っ張る、引っ張る。
あんまりコーダが後ろを気にするんで、何か着いてくるのかしらんと
振り返って見ても誰もいない。

その動きはずっと数100m以上も続き、ようやくコーダが落ち着いたのは
いつもの川を渡ってから。

そのうち、だんだんusagiも怖くなってきた。
ひょっとして、コーダには人に見えないものが見えるの?

きゃー。∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!

もう、しばらくは用水沿いを歩くのやめよ~っと。
c0042847_15184074.jpg

そう、ボク見えちゃったんです。 by コーダ
[PR]
by yoiusagi555 | 2013-01-23 15:12 | フラットコーテッド

週末は祝賀会&定例山行@富士見岩

c0042847_11395179.jpg

1/19(土)は、毎年恒例の鳳来旧門谷小学校でお泊り宴会。
今回は、山岳会の大先輩Kさんの在籍40周年のお祝いと、ずっと練習を
続けて来たバンドの演奏会もあり、なかなか盛り沢山な内容♪
c0042847_11511781.jpg

門谷小学校は一昨年の暮以来で、少し様子が変わっていました。
地元の方たちが月に何度か、ここで食堂を開いているとか。
せっかくの素敵な木造校舎、みんなに活用されるといいですよね。
c0042847_11462412.jpg

初めてのバンド発表会なんで、みんなちょっとドキドキ。
講堂をお借りして、本番前のリハーサルをしました。
1時間半ほど練習をして、宴会開始の時間になったので食堂へ移動。

(その後、本番前で余裕のなかったusagiは写真も撮れず・・・ ^^;)

でも、なんとか5曲を無事演奏終わり、みんなにいっぱい拍手をもらって
ホッと安心したのでした。
その後、緊張の糸が解け、宴会モードに突入。
夜中1時まで飲み続け、すっかりusagiは出来上がってしまったのでした。
c0042847_11515696.jpg

翌日は、石巻山登山口から、当日参加組も加わり、24名の団体で
富士見岩を目指します。
それにしても、アルコール臭い団体です。
昨晩のお酒がまだ完全に抜けてないのね。(^^;;
c0042847_11545131.jpg

これだけの団体で歩くのは、昨年秋の登山学校以来。
たまにはワイワイ言いながらの山行も楽しくていいもんです♪
c0042847_11555814.jpg

最初の1時間はひたすら林道歩き。その後、稜線に乗ってからは
気持ちいい縦走路です。
c0042847_11584162.jpg

見晴らしのいい大知波峠を過ぎ、30分ほど行くと・・・
c0042847_1201819.jpg

富士見岩に到着。ここも景色のいい場所。眼下に浜名湖が広がります。
c0042847_11534446.jpg

これは、1/12の下見の時の写真。
c0042847_121255.jpg

こっちは1/20定例山行の時の写真。みんな嬉しそうでよかった♪
c0042847_1214131.jpg

しっかり富士見岩で遊んだので、きた道を戻ります。
c0042847_1222591.jpg

石巻神社まで戻ってから、まだ歩き足りない元気なひとだけで
石巻山山頂を目指します。
c0042847_123361.jpg

山頂までは20分ほど。この岩場を登りきれば・・・
c0042847_1234619.jpg

石巻山山頂。
c0042847_1241248.jpg

ここも360度ぐるっと展望が広がります。
c0042847_1244724.jpg

下山の途中、かつてusagiが冬場は何度も通った石巻の岩場を
ちょこっと見に行きました。
いまでは登攀禁止になってしまったけれど、岩場は不思議と昔のまま。
c0042847_126249.jpg

岩場へのアプローチにあるフクロウの木も、昔のままそこにありました。

駐車場へ降りたら、石巻山へは行かず、温泉に浸かっていた人たちが
待っててくれました。(湯冷めしたよと、ちょっと怒られ ^^;)
みんなで輪になって、ちょこっとだけ反省会のあと解散。
楽しい2日間でした。

【オマケ】
石巻の駐車場周辺には、なぜかウサギが何匹も。
近くの家で放し飼いで飼っているようです。可愛い♪
c0042847_12103414.jpg
c0042847_12102320.jpg

[PR]
by yoiusagi555 | 2013-01-21 12:10 | 登山

西穂丸山

先週末は、雪のお山に行って来ました。
c0042847_10301345.jpg

新穂高の駐車場に車を止めて歩き始めます。
c0042847_10323138.jpg

ロープウェイを乗り継いて、あっという間に白銀の世界。
c0042847_10331385.jpg

めっちゃいい天気です♪
c0042847_1034342.jpg

しっかりついたトレースを辿って・・・
c0042847_10344314.jpg

1時間40分ほどで西穂山荘に到着。
c0042847_10351436.jpg

よくネットで見かける西穂君にも遭遇♪
それにしても、この時期の西穂なのにちっとも寒くありません。不思議・・・
c0042847_1036477.jpg

usagiは小屋泊りだけど、一緒に行った仲間はテント泊。
設営が終わるのを待って・・・
c0042847_10365126.jpg

今度は完全武装で、ちょっと上の稜線まで歩きに行きました。
c0042847_10372550.jpg

さっきまでの青空が消え、周りはモノトーンの世界。
でも、風もさほど強くなく、快適に歩けます。
c0042847_10395223.jpg

丸山到着。ホントはもう少し先まで行きたかったけど、天気も怪しいし、
時間もないので、この日はここまで。
c0042847_10401148.jpg

次はもっと上まで行こうねと、仲間たちと決意してさっさと下山します。(笑)
c0042847_10411814.jpg

小屋まで戻ったら、今度は雪洞掘り。
c0042847_104279.jpg

usagiは西穂で2回、雪洞泊をしたことがあって、ちょうどその時と
同じ場所が空いていたので、みんなで掘り始めました。
c0042847_10435890.jpg

小1時間ほど掘って、ようやく2人が入れるくらいの雪洞ができました。
あと、2時間も掘れば、いつもと同じくらいの大きさになるけど、今回は
ちょっとお試しだけなので、こんなもんで。(^^;
c0042847_10454653.jpg

usagiもちょこっと入ってみました。雪洞の中から見ると、外の世界はこんな感じ。
今度来る時は、もっとしっかり掘って、雪の中で眠りたいなぁ。
c0042847_10472799.jpg

というわけで、さっさと小屋に戻って、この日はテント組も一緒に
キムチ鍋をお腹一杯食べました。
c0042847_10491979.jpg

その頃、お外はこんな天気。
明日はどれだけ積もってるんだろう・・・?
c0042847_10501257.jpg

で、朝はこんな感じ。1晩で40~50センチも積もり、前の日とは別世界になってました。(^^;
c0042847_10514394.jpg

さあ、頑張って降りよう。
c0042847_1052398.jpg

もふもふの雪っでしっかり遊んで、
c0042847_10523949.jpg

無事、ロープウェイで下界に降りたら・・・
c0042847_105364.jpg

下界もこんなことになってました。(^^;
c0042847_10533887.jpg

駐車場に止めた車も、すっかり雪で埋まってました。Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
c0042847_10543292.jpg

みんなでせっせと掘り出し、無事生還。
c0042847_10552079.jpg

雪道をそろそろ慎重に下って、さすがにここを左に曲がって「ひらゆの森」
に行く勇気はなかったけど、
c0042847_1058689.jpg

雪景色を楽しみながら、のんびり帰りました。(^^)
[PR]
by yoiusagi555 | 2013-01-17 11:00 | 登山

陶芸教室@ふれあい工房

1/11(金)、N市のふれあい工房で、陶芸教室に参加して来ました。
c0042847_1020826.jpg

陶芸は、もう何年も前に瀬戸の陶磁資料館で1度だけ体験したことがあるけど、
その時はほとんど先生が作ってくれたようなもんで・・・・。(^^;

ということで、ほぼ陶芸未体験のusagiが午前中作ったのがこれ。
c0042847_107662.jpg

「紐づくり」で小鉢を3個、「玉作り」でぐい呑みを3個。
できた作品は日に干して乾かします。
c0042847_10125710.jpg

午後からは「たたら作り」で葉っぱの模様のお鉢を作りました。
これは平たく伸ばした粘土を型にはめて、ふちっこを切っただけ。
けっこう良い感じだけど、型から出すのは先生の手を借り、ふちっこ
切るのも先生の手を借り・・・。まあ、世話のやけること。(^^;

午前中に作った小鉢とぐい呑みは、ちょっと乾いたのでひっくり返して
高台を作って完成。
頑張って作ったけど、どれもみんな不細工なこと。( ̄▽ ̄;)!!ガーン

でも、先生は、「こんな(不細工な)作品ができるのは今だけだから、
それを楽しめばいいですよ。」と、優しいお言葉。
c0042847_10194522.jpg

不器用なusagiなんで、ずっと不細工なままかもしれないけれど、
いつか、他の先輩たちのようにカッコイイ作品ができるよう頑張ります。(^^;

そうそう、今度の陶芸教室は1/25(金)。
しっかり乾いた作品にペーパーを掛けて表面をキレイにしてから、いろいろある
釉薬を選んで自分でかけます。
c0042847_1025513.jpg

今回は白い粘土を使って作ったので、どの釉薬をかけても、けっこう
クリアな色が出そう。どんな色にしようか、迷っちゃうだろうなぁ。(^^)
[PR]
by yoiusagi555 | 2013-01-17 10:20 | たわごと

ここんとこのusagi

今日もゴン太君から、「ブログの更新がないけど、何かあったん?」と
電話もらってしまったんで、ここんとこのusagiをまとめて・・・(^^;

1月4日(金)
山岳会の仲間と3人で、超久々の天下峯に行って来ました。
といっても、usagiはお世話係のみ。
みんながんばって登って、クライミングうまくなってね♪

天下峯のウワサには聞いていたけど、木立が切られまくって、36の広場の
ところから奥の岩場まで丸見えでびっくり。あそこまで切らなくてもねぇ。(^^;

天下峯のあとは、ソレイユでシメ。
でも、この日も宿題の5級は登れませんでした。(T_T)
c0042847_1872739.jpg

1月5日(土)
レストの日。パパとコーダのお散歩に行ったり、近くの温泉に行ったりの1日でした。
c0042847_18142270.jpg

1月6日(日)
新年会山行は青春18切符を使って尉ヶ峰へ。
低山ながら眺めもよく、総勢10名でわいわい楽しく歩いて来ました。
マヌケなusagiはカメラ忘れたので、同行のK山さんの写真を拝借です。
c0042847_1819271.jpg

尉ヶ峰山頂。かわいいイノシシの親子が出迎えてくれました。
c0042847_18191679.jpg

山頂から15分くらい足を伸ばして、パラグライダーの発射場所へ。
ここが一番景色がよかったです。

1月7日(月)
コダちゃんと牧野ヶ池にお散歩に行ったら、ゆりかもめたちがいっぱいいました。
c0042847_18234412.jpg

拡大図はこんな感じ
c0042847_18243713.jpg

コダちゃんも嬉しそうにカモメたちを見ていましたとさ。(ホントかしらん ^^;)
c0042847_18252929.jpg


1月8日(火)
猿投の森の定例作業に行って来ました。
でも、ホントは鏡開きのおぜんざい目当て。(^^;;
午後からは、歩いたことのない森をみんなで視察。
c0042847_1830478.jpg

ずいぶん広い森です。
c0042847_18303279.jpg

ずっと歩いて行ったら、瀬戸の水源の池に出ました。
c0042847_18305846.jpg

夜は今年初の山岳会の例会。
あれこれ打合せることが多くて、事務所出たのはやっぱ10時を過ぎてました。

1月9日(水)
特に何もない1日。
お昼から、ユキちゃんとユズちゃんとツバキちゃんがちょこっと遊びに来たくらいかな。

1月10日(木)
午後からおじいちゃんを病院に連れて行って、あれこれ検査だの、リハビリだの、
帰りに買い物に付き合ったりで、日が暮れました。

1月11日(金)
陶芸教室に行って来ました。
あ、これは別の記事にしよ~っと。(^^)

てな感じのusagiの1週間。
ちゃんと平和に暮らしていたので、安心してね。>ゴン太君
[PR]
by yoiusagi555 | 2013-01-11 18:36 | 連絡事項

初登りは猿投山

今日は雪予報の霊仙をあきらめ、近場の猿投山に行って来ました。
猿投山でも小雪の舞う寒い一日。こんな日に霊仙に行っていたら、
きっと凍えてユキウサギになっていたことでしょう。(^^;;;
c0042847_22335568.jpg

今日は城ヶ峰コースを歩きました。
ちょっと雲はあるものの、城ヶ峰山頂に着いた時は青空。
c0042847_22353534.jpg

大晦日、お正月とずっと食べて、飲んでばかりいたせいか
ひさびさに歩くと気持ちいいことね♪
c0042847_22363655.jpg

あちこちに真新しい標識が設置されていました♪
c0042847_223788.jpg

大岩の展望台も、枯れた木が切られて視界すっきりです。
c0042847_2238568.jpg

山頂はマイナス3℃。風はないものの、やっぱ冷えます。
次々に登山客は登ってくるものの、みんなスグに山頂をあとにするので、
なんだかガランとした山頂です。
c0042847_22393657.jpg

猿投山でも小雪が舞う寒い一日。南アルプス展望台からも眺めもなし。
また今度、いい天気の日に来ることにしましょう。
c0042847_22404447.jpg

西宮、東宮にそれぞれお賽銭を投げて、安全登山をお祈りして来ました。
今年もいっぱいお山に行けますように♪
[PR]
by yoiusagi555 | 2013-01-03 22:45 | 登山

明日は初歩きなるかな?

昨日、今日と2日続けて新年会。
その前の忘年会から飲み続けているので、さすがにちょっと
胃も肝臓もお疲れ気味のusagi。(^^;;

明日は霊仙山に初登り・・・のつもりだったけど、ちょっとお天気
悪目の予想なので、行き先変更で近場の山になるかも。
お山がダメなら、クライミングジムでも◎

ちょっとだけ身体を動かせば、またおいしくビールが
飲めるってもんですよね。(〃⌒ー⌒〃)ゞ エヘヘ
[PR]
by yoiusagi555 | 2013-01-02 18:24 | たわごと

明けましておめでとうございます

c0042847_132091.jpg

明けましておめでとうございます。
2012年は針ノ木岳に始まり、白馬三山縦走、中央アルプス縦走、
裏銀座縦走、冨士山、南アルプス南部縦走、丹沢縦走と、
行きたかった稜線をいくつか歩くことができ幸せでした。
いい仲間に恵まれたおかげだと感謝しています。

2013年も歩きたい山々がいっぱいあります。
でも、そろそろ現実となりつつある両親の介護、自分自身の健康への不安など
(もう、そんなに若くないし ^^;)、思うようには行けないかもですね。
でも、またいつか憧れの稜線に立てる日を夢見て頑張ります。

※2012/11/25 蛭ヶ岳山頂から見た朝焼けの冨士山
[PR]
by yoiusagi555 | 2013-01-01 12:56 | ご挨拶