usagiの冒険

yoiusagi.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧

第10回にっしん夢まつり

今年もusagiが住んでる日進市のお祭りが近づいてきた。

☆★☆ 第10回にっしん夢まつり ☆★☆

【開催日時】 平成23年9月18日 日曜日
・夢おどり 午前10時から午後8時まで
・夢花火  午後6時40分から午後7時30分まで
・夢屋台  午前10時から午後8時まで

屋台とかおどりとかは、別にどうでもいいけど(ごめんなさい ^^;)、
usagiがココロ待ちにしているのは夢花火☆(〃^∇^)o_彡☆

実は花火が大好きなusagi。
でも、人ごみは苦手なので、あまり大きな花火大会はちょっと無理。
日進の花火大会は、規模はそんなに大きくはないけれど、
何がいいって、本当に花火を打ち上げているすぐそばの田んぼの道に
ござ敷いて、寝転んで、ほとんど真上で弾け散る花火をみられること。
もちろん、ビール付きであります♪

実はこの花火大会、近くに県道が開通したもんだから、数年に渡って
中止になっていました。
でも、花火大会復活を願う多くの人たちの尽力の賜物で、また元通り
開催されることになったのでした。

そういえば、うちの近所の子たち、亡くなった同級生のA君を忍び、
有志が集まってメモリアル花火を打ち上げてたっけ。

そう、この花火大会は1発5000円くらいから、市民がお金を出して、
何かの記念とか、お祝いとか、追悼でメッセージをこめて打ち上げる
ことができたのでした。(今もそうなのかな?)

A君の花火はずっと何年も続き、いったん花火大会が中止と決まった
最後の夏、彼らは大奮発して特大のスターマインを打ち上げました。
それは、毎年トリを締めくくるマスプロのメロディースターマインの
直前のことで、事情を知っていたusagiは殊の外、その花火が美しく、
ちょっと切なく、そして尊いものと思えたのでした。

今年も花火、見たいなぁ。
この3連休は赤木沢予定なので、さっさと登って、花火が始まる前に
帰ってこよ~っと。o(´∇`*o)

【追記】
沢は16日夜発で、17日は小屋泊まり、18日が本番で
時間がかかったらその日も小屋泊まりの予定だった。
ぎゃお。今年も花火見れそうにないじゃん。Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
[PR]
by yoiusagi555 | 2011-08-31 09:36 | 連絡事項

もうすぐBBQ山行♪

今週は、ジジババ様たちの病院通いが忙しく、なかなか予定が
入れられません。
今日はおばあちゃん、明日はおじいちゃん、明後日はまたおばあちゃん・・・
ヨメはつらい。(T-T)

そんなことはさておき、来週末に予定している回り目平のキャンプ。
あれこれ登山やクライミングも絡めたので、予定を立てるのが大変。
金峰山も甲武信ヶ岳も、usagiは一度登ったことがあるので、だいたいの
感じはわかるんだけど、けっこう大勢で動くので、時間が読みづらいです。

あと、まったくテント泊したことない人達も何人かいるので、テントで
ちゃんと寝られるかどうかも心配。
なにせ、今回の山行のことを「林間学校」といった人がいたし・・・(爆)

まあ、お山で遊ぶんだからたいした違いはないかもだけど、一応あなたも
山岳会員なんだからさー。ヘ(-′д`-)ゝヤレヤレ..

とりあえずは、ざっとの計画ができたんで、今夜の例会で主要メンバーと
打ち合わせしてこようと思ってます。
[PR]
by yoiusagi555 | 2011-08-30 15:13 | たわごと

福島のモモと、庭のユリ

c0042847_1084274.jpg

昨日、「元気の郷」に野菜と魚を買いに行ったら、東北復興支援で
福島のモモを売っていた。
今年はもう福島のモモは食べられないかもねと、パパと話していたところ
だったので、思わず買ってしまった。
福島のモモは甘くておいしくて、やさしい味がしました。

また、来年も食べられますように。
c0042847_10104753.jpg

c0042847_101232.jpg
c0042847_10115561.jpg

usagiんちの庭に咲いたユリです。毎年、勝手に咲きます。
ちょっと洗濯物を干すのに不便だけれど、あんまりキレイなんで
いつもそのままにしてあります。

また、来年も咲きますように。
[PR]
by yoiusagi555 | 2011-08-29 10:12 | たわごと

コーダのお迎えグッズ

昨日は三貴フラワーセンター・ペット館へ、コーダのお迎えグッズを買いに行った。

まずは餌。いま、Y子さんちで食べているのと同じのをと、「サイエンスダイエット
ラム&ライス 幼犬・母犬用」4キロ入り。これでどれくらい持つのかな?

それからゲージ、犬用トイレ、犬用ブラシ、犬用おもちゃ、トイレマット。
しめて1万6000円くらいの買い物。
食器とリードは、エリちゃんが自分で気に入ったのを買ってきてくれるらしい。

家に帰ってからゲージを組み立てて、予定していたコーダコーナーに設置
してみました。
とにかく大きくなる犬なので、いったいこのゲージに入れるのかしらんと
ちょっとためしに。。。
c0042847_9585886.jpg

さくらちゃんは楽々OK☆
c0042847_9592119.jpg

エリちゃんと一緒でも寝ころべます。
c0042847_9594839.jpg

さらに、身長178cmのKヘイ(ドラ息子)でもけっこう余裕・・・(笑)
あとは、コーダがやってくるのを待つだけです☆
[PR]
by yoiusagi555 | 2011-08-29 10:01 | フラットコーテッド

昨日は猿投山

金曜休みのSさんと、猿投山に行って来ました。
実は、Mさんと一昨日も歩いたばかりの猿投山だけど、自主トレって
感じで、昨日はモリモリ歩こうと思ってました。

今回はいつもと違うコースで行こうと、猿投山西登山口から武田道~東宮~
山頂~赤猿峠、調子が良ければ雲興寺までと思ってたけど、ちょうど山頂から
赤猿峠に向かったところでばったりUさんご夫妻に遭遇。
奥さまがusagi一行に同行してくださることになったので、それならと
またまた知らない道を教えていただくことにしたのでした。

今回歩いたのは、赤猿峠に向かう途中の分岐から、団九郎の岩屋へ
行く道に進み、さらに分岐で団九郎へは行かず、そのまま尾根道を
直進するコース。(団九郎の岩屋分岐に立て札あり)

その後も何度も分岐があるので、方向音痴のusagiにはとても覚えて
いられない道だけど、そこはそれ文明の利器(GPS)があるので、
それを見ながらだったら、またこのコースも行けるかも♪

この道は、団九郎の岩屋のちょい上に出ます。
車道との分岐でちょっと休憩してから、当初は滝の遊歩道を歩こうと
思っていたけれど、またまたU奥さまのご指導で尾根道を歩き、
武田道と合流。そのまま登山口まで行けました。

朝9時前に歩き始め、5時間以上の歩行時間で、しっかりトレーニング。
家に帰ってシャワーを浴びたら、バタンキューと昼寝爆睡でした。(笑)

カメラをパパに貸しっぱなしだったので画像はなし。
ちょっと見難いけど、GPSの軌跡を載せますので、どんなコースだったか
見てみてくださいね。(ほんのちょっと間違えたところまでバッチリ ^^;)
c0042847_9593339.jpg

[PR]
by yoiusagi555 | 2011-08-27 10:00 | 登山

ハチ刺され、その後

c0042847_06544.jpg

こんな感じに、見事に腫れ上がっております。
刺されたのは、右腕上腕なんだけど、刺された下の方がこんな風に・・・
あれこれアレルギーがあるので、ハチの毒もそれなりに反応したのかしらん?

2回目以降のハチ刺されに気を付けないと。(^^;;
[PR]
by yoiusagi555 | 2011-08-27 00:07 | たわごと

ハチに刺された~(>_<)

きのう、裏庭の草むしりをしていたら、突然ぶ~んというイヤな
羽音と共に、右腕上腕にチクっとした痛みが!

ぎゃお~とパニクリながらその場を離れ、家に逃げ込んで見てみたら、
刺されたとこがポチッと赤い。
すぐに刺されたところを摘むようにして毒を出し、流水で洗うことしばし。

少し落ち着いたので、家にあったアンテベートという虫刺されの薬をつけ、
一晩様子を見たけれど、朝になって痛みはないけれど、昨日よりも
腫れは赤みを増したようで、しかもイヤ~な痒みがある。
病院嫌いのusagiだけれど、ハチは怖いからと思って行ってきました。(^^;

人生初ハチ刺され!

でも、もっと痛いかと思っていたら、痛みからけっこうすぐに痒みに変わり、
刺されたところは白っぽく、回りは10センチくらい赤く腫れ上がってます。
ハチに刺されたらどうなるか、間近で体験できたのは面白かったけれど、
2回目以降に刺されて、ショック症状がでることもあるらしいんで油断できません。

先生に聞いたら、「刺されて30分くらいたって、何ともなければ大丈夫。
ダメな時は、すぐに症状が出るから。(笑)」ですって。
まあ、何だか他人ごとのように・・・(他人だけど)

そうそう、今朝になってパパと一緒に現場検証に行ったら、物置の裏に
10センチくらいの、たぶんキイロアシナガバチの巣がありました。
(怖すぎて画像はなし)
ハチたちがおとなしくなる夜を狙って、蜂の巣退治もしなくては。
[PR]
by yoiusagi555 | 2011-08-25 19:22 | たわごと

今日のコーダ

c0042847_18154913.jpg

c0042847_10401279.jpg

すでにお鼻が少し長くなって、フラットコーテッドの特徴が・・・

コーダの兄弟の11番目をもらうことになってる山岳会のKさんは
トイチ(11番目だから)の写真を携帯の待受にしてた。
んで、これからは親戚になりますねだって。

んんん・・・そういうことになるのかな???( ̄ー ̄; ヒヤリ
[PR]
by yoiusagi555 | 2011-08-25 10:39 | フラットコーテッド

隠岐の島~食べ物編

usagiが隠岐の島で食べてきたおいしかったものレポートです♪

c0042847_19162287.jpg

隠岐そばとイカのヅケ丼。隠岐の島に渡って最初に食べたもの。
そば粉100%で、ダシは焼きサバでさっぱりしています。
c0042847_19175478.jpg

一日目に泊まった「みつけ島荘」の夕飯で出た岩ガキ。
usagiは生牡蠣はちょいと苦手なんだけど、これは絶品でした。
c0042847_19182754.jpg

ヒオウギガイとサザエ。ヒオウギガイは隠岐特産。けっこうさっぱりしています。
c0042847_19185787.jpg

魚屋さんの店先に、生きたヒオウギガイを売っていました。
c0042847_19201035.jpg

えり焼き鍋。ちょっと甘めの醤油味です。
c0042847_19204312.jpg

イカの蒸し物。これもちょっと甘めの醤油味。これはまことに美味しかった。
こんなイカの食べ方もあるんだなぁって感じ。
c0042847_19214992.jpg

レンコダイの焼き物。ちょっと後から、焼きたてを持ってきてくれました。
c0042847_19252863.jpg

2日目に泊まった「リゾ隠岐ロザージュ」の夕飯
c0042847_19223532.jpg

隠岐の島特産の潮凪牛(しおなぎぎゅう)。絶品だったそうです。(パパ談)
c0042847_1923996.jpg

国賀半島などで放牧され、のびのびストレスなく育った牛たちで、
幻の和牛といわれているらしい。
c0042847_19243171.jpg

usagiは牛は食べれないんで、替りに出された魚のしゃぶしゃぶ。
昆布ダシでしゃぶしゃぶして、ポン酢であっさりいただきました。
c0042847_19264956.jpg

魚名は不明だけど、白身でおいしい煮付けでした。
c0042847_19271719.jpg

さらに天ぷらもついて、ボリュームたっぷりの夕飯でした♪

翌日のお昼ごはんは、港のそばの「ふるさと」というお店でいただきました。
パパはミックスフライ定食、usagiはお刺身定食。
どっちも美味しかったけれど、シメはやはりご当地グルメ。
c0042847_19292871.jpg

白飯を握って香ばしく焼いて、自家製のお味噌が塗ってあります。
これにたっぷりお茶をかけたら、隠岐の島の「焼き飯茶漬け」。
ずっとご馳走続きだったんで、こういう素朴な味がけっこういけました。
これが、隠岐の島で食べた最後の食事でした。

ってことで、おいしいものをしっかり食べて、ビールもたんと飲み、
太って帰ったusagiでした。(笑)
[PR]
by yoiusagi555 | 2011-08-24 19:31 |

まったり隠岐の島

今年の夏は隠岐の島に行きたい!というパパのリクエストで、
usagiはウン十年ぶり二回目、パパは初めての隠岐の島に行ってきました。
c0042847_1340689.jpg

以前、usagiが行った時は境港からフェリーに乗ったけど、今回は
島根県側の七類港からの出港。二時間半程の航海です。
c0042847_1342279.jpg

隠岐の島は、大きく島前、島後と分かれ、今回usagiたちが行ったのは島前。
島前には、さらに知夫里島(知夫村)、中ノ島(海士町)、西ノ島(西ノ島町)
という三つの島があります。usagiたちが最初に降りたのは中ノ島。

「ないものはない」・・・ でも、あるものは、たっぷりの自然と歴史でした。
c0042847_1353329.jpg

承久の乱で隠岐へ流された後鳥羽天皇を祀った隠岐神社。
c0042847_1346213.jpg

明屋海岸のハート模様の岩
c0042847_143370.jpg

中ノ島の最南端にある灯台。まるで魔方陣?(笑)
c0042847_1462061.jpg

しっかり中ノ島を楽しんだので、島と島を結ぶ島内船「いそかぜⅡ」に乗って、
この日お泊りする隣の西ノ島へ。
c0042847_14132530.jpg

c0042847_14134857.jpg

c0042847_14133452.jpg

c0042847_14151516.jpg

c0042847_14153994.jpg

c0042847_1416871.jpg

c0042847_14224661.jpg

c0042847_142987.jpg

c0042847_14223637.jpg

c0042847_14155120.jpg

c0042847_1012479.jpg

c0042847_14162345.jpg

ま、こんな感じかな。(笑)
特に何もせず、空と雲と海と、牛と馬と花と、何よりもパパとの時間を
楽しんだ隠岐の島の三日間でした。
c0042847_1418554.jpg

隠岐の島を離れる時は、ちょっと切なかったなぁ。
またいつか、この地を訪れることがあるんだろうか・・・
[PR]
by yoiusagi555 | 2011-08-23 14:23 |