usagiの冒険

yoiusagi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:猿投山( 13 )

猿投の森 定例作業

昨日、一昨日は猿投の森へ行って来ました。
c0042847_20104823.jpg

5/14は毎月の定例作業。
この日はシャラの木コースの整備。枯死木の撤去です。
いろんなお道具を持って作業にかかります。
c0042847_20121787.jpg

登山道脇の枯れた木に赤いテープがまかれています。
これを順番にチェーンソウで切って行きます。
c0042847_20132329.jpg

1本切ってはさらに輪切りにしたり、枝を落としたりして邪魔にならないよう片づけます。
手間のかかる作業です。
c0042847_20142636.jpg

でも、こうして手を入れるからこそ、この気持ちいい道が保たれるのですね。
c0042847_20145465.jpg

この日見たお花たち。これはツクバネウツギ。
ガクが羽子板のハネのようです。
c0042847_20155356.jpg

タニウツギも満開でした。
c0042847_20161152.jpg

去年、名前を教えていただいたタツナミソウ。
c0042847_2017644.jpg

ニョイスミレ

翌5/15は、半年以上前からプロジェクトとして調査していた山桜フィールド、
キックオフも無事済み、この日が初めての作業日。
c0042847_20212161.jpg

最初はこんな感じ。ここから木を切り、道を作っていくのです。
c0042847_20191526.jpg

坂が急なところには木の階段を作って、誰でも歩けるようにします。
材料もすべて、この森で手に入れます。
c0042847_2020222.jpg

2時間ほどでこんな感じに変わりました。
c0042847_20241454.jpg

沢を渡るところが一箇所あるのですが、そこに丸太の橋をかけようと、
材料の木を調達中。
c0042847_2026218.jpg

この日は太い杉を2本切って作業終了。
c0042847_2027364.jpg

もう1ヶ所の階段。手すりも着きました。
c0042847_20255593.jpg

この日、大活躍したチェーンソウ達。
c0042847_2028232.jpg

Yさんのナタ。使い込まれたお道具です。

こんな感じで2日間続けて新緑の森で過ごして、なんだか得した気分のusagiでした♪
[PR]
by yoiusagi555 | 2013-05-16 20:31 | 猿投山 | Comments(0)

猿投山の新しい展望台

今日はあんまりお天気がよかったので、コーダと一緒に猿投山まで
お散歩に行ってきました。
c0042847_1752289.jpg

ちょこっと歩くだけのつもりだったので、登山者駐車場からずっと奥の
お倉岩の近くに車を止め、東海自然歩道をのんびり散歩。
あちこちで10年に1度の紅葉と言われているけど、猿投山もキレイです♪
c0042847_17545525.jpg

大岩の展望台から、今日は伊勢湾までずっと見通せました。
(この景色を、登山学校の生徒さんたちにも見せてあげたかったね ^^;)
c0042847_1755428.jpg

さあさあ、usagiさん行きますよ。 by コーダ
c0042847_17565224.jpg

ひな壇はよく賑わっていたけど、山頂は平日ともあってけっこう空いてました。
思ったよりも風も弱く、そんなに寒くなかったのでここでランチすることに。
犬好きの奥さんに可愛がられ、喜ぶコーダ♪
c0042847_1759140.jpg

雪をたっぷり被った白山。すぐ横には、この春登った能郷白山も見えてました。
c0042847_17593670.jpg

御嶽山もバッチリでした♪
c0042847_1802077.jpg

お昼ごはんを食べ、景色もしっかり堪能し、usagiたちが帰ろうとしたら、
親切な人が「御嶽山がもっとよく見えるところ」に案内してくださるというので
ついて行ったら・・・、真新しいベンチも設置された展望台に着きました。
c0042847_1822982.jpg

まったく、よくこんなステテな場所を見つけたもんですね~。
ここからは真っ白な南アルプス
c0042847_1832195.jpg

中央アルプス
c0042847_1862929.jpg

山頂からとは角度が違う御嶽山を眺めることができ、超ラッキー♪
c0042847_1881538.jpg

コーダもうれしそうでした。(か、どうかはわかりませんが ^^;)
c0042847_1884770.jpg

この展望台への場所、ヒントはこれ。
猿投山へ次回出かける時は、ぜひ探してみてくださいね♪
[PR]
by yoiusagi555 | 2012-11-16 18:09 | 猿投山 | Comments(0)

猿投の森の音楽祭

c0042847_21261056.jpg

森の音楽祭、会場への入口です。
c0042847_2127275.jpg

usagiもお手伝いして、音楽祭の垂れ幕を張りました。
c0042847_2126443.jpg

楽器を置く台も、森の木を切った手作りです。
c0042847_212718100.jpg

学生さんたちの楽屋。一日前に、みんなで設営しました。
c0042847_21272663.jpg

今年も、このワンコたちがみんなをお出迎えします♪
c0042847_21262313.jpg

だんだん、観客が集まって来ました。
c0042847_21273542.jpg

木漏れ日を浴びながらリハーサル。
「わたしゃ音楽家 山のこりす 上手にヴァイオリン 弾いてみます・・・」
てな雰囲気かな。(笑)
c0042847_21263271.jpg

もう、こんなに大勢の人たちが、演奏が始まるのを待っています。
c0042847_21304450.jpg

みんな揃ってリハーサル。
そして、本番、今年の演奏は、今までで一番の出来でありました♪
c0042847_21274968.jpg

学生さんたちの演奏が終わり、午後からは自然観察会。
それぞれの班に分かれ、猿投の森の探索に出かけます。
c0042847_2128431.jpg

紅葉もボチボチ、始まっています。
c0042847_21282264.jpg

ヤマザクラコースのヤマザクラ。いつ見てもでっかい木です。
c0042847_21284019.jpg

歩いている時に見つけた花
c0042847_21282935.jpg

ミヤマシキミの赤い実
c0042847_21284948.jpg

超猛毒のカエンダケ。噂には聞いてましたが、初めて見ました。; ̄ロ ̄)!!
c0042847_2129229.jpg

1時間ほどの観察会。みんなでゆるゆる歩いて、楽しい1日でした♪
[PR]
by yoiusagi555 | 2012-10-28 21:46 | 猿投山 | Comments(0)

明日は猿投の森の音楽祭

今日は、明日10/27(土)に猿投の森で開催される音楽祭の
準備のお手伝いに行ってきました。
今日の作業内容は、学生さんたちの控え室となるテント設営、
パイプ椅子、折りたたみ机の搬入など。

usagiが猿投の森つくりの会に入ったのも、去年の音楽祭がきっかけで、
今年はそのお手伝いができるのがちょっとうれしい。(^^)

明日の参加者は300名近くになるようです。
猿投山を越えて、音楽祭を聞きにきてくれる人もいるかも知れませんね。
明日はきっといい天気。
木漏れ日を浴びながら、学生さん達の奏でる演奏を聞くとしましょう。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
c0042847_2015191.jpg

[PR]
by yoiusagi555 | 2012-10-26 20:10 | 猿投山 | Comments(0)

猿投の森 定例作業

今日は久しぶりに猿投の森の定例作業に参加してきました。
もうすぐ森の音楽祭だし、きっと人出がいるだろうと。
c0042847_13533215.jpg

軽トラの荷台に乗って、作業場所に移動。
usagi は猿投の森の植物の先生、Sさんの班。
作業のかたわら、あれこれ植物の名前を教えていただけるので
とっても楽しい♪ 今日見たお花たちです。
c0042847_13511396.jpg

アキチョウジ
c0042847_13513419.jpg

ヤマシロギク(シロヨメナ)
c0042847_1352271.jpg

ツリガネニンジン
c0042847_13521863.jpg

ツリガネニンジンの蕾
c0042847_1493140.jpg

ツリガネニンジンの内部はこんな感じ。変わった花です。
c0042847_13524656.jpg

アケボノソウ
c0042847_1353471.jpg

アキノキリンソウ
[PR]
by yoiusagi555 | 2012-10-09 13:54 | 猿投山 | Comments(0)

昨日歩いた道

c0042847_9305359.jpg

「猿投の森」ゲートから入り、東海自然歩道の入り口まで行かずに、
ヤマモモ広場の標識のちょっと先を、右手に上がっていきます。
入り口のところには、薄緑のワイヤーゲートがあります。
登り始めはずっと階段が続いています。
途中、急登になりますが、そこを過ぎればまた歩きやすい道になり、
鉄塔に出てから、赤テープに沿って巡視路を少し下って行くと、
赤猿峠のベンチのところで東海自然歩道と合流します。

下山は、山頂から降りてきて、恵那山展望台を過ぎ、最初のベンチの
ところから右手にちょっと急な坂を下って行きます。
顕著な踏跡があります。(東大演習林に踏み入らないでね ^^;)
急なところを過ぎればなだらかな尾根道となり、川沿いに出たら
まもなく三叉広場と北歩道の分岐です。どちらを通ってもそんなに
かわらず、トイレのところに出ます。
あとは、林道を歩いてゲートまで戻ります。(行程:約3時間)

※一部地図にはない道ですので、歩くのは自己責任でお願いします。
[PR]
by yoiusagi555 | 2012-06-28 09:25 | 猿投山 | Comments(0)

今日は猿投山、のち南山

今日は久々にTさんと猿投山をお散歩してきました。
あまり時間がないのと、膝の調子がイマイチのふたりなので、
猿投の森のゲートから入って、ちょっこっと山頂を踏もうというショートコース。
c0042847_1882745.jpg

東海自然歩道入り口のちょっと手前、歩いたことのない道があったので、
そこから歩き始めました。
c0042847_1811950.jpg

荒れているのかなと思ったら、意外と踏まれているいい道でした。
途中、やや急なところを過ぎ、
c0042847_1811482.jpg

こんな岩の出た尾根道をどんどん歩いて、
c0042847_18123642.jpg

鉄塔のところに出ました。もう、赤猿峠は近いです。
c0042847_18131837.jpg

そのまま、鉄塔巡視路っぽいところを歩いていったら、
あらまあ、こんなところから東海自然歩道に合流しました。
c0042847_1814725.jpg

ここからはいつもの道なんですが、
c0042847_18142327.jpg

しばらくこちらから歩いていなかったら、山頂直下の崩れた桟橋が
撤去され、キレイに整備されていました。
c0042847_18151456.jpg

さらにびっくりしたのは、山頂のベンチ。
ベンチ、ベンチ、ベンチ・・・ありがたいけど、ここまで作らなくても。(^^;
c0042847_18161935.jpg

大きな木が切られ、なんだかすっきり、明るくなった山頂です。
c0042847_18171645.jpg

山頂のササユリはあと数日で咲きそう♪
時間がないので、ささっとお昼ごはんを食べ、下山は北歩道に続く急登を降りたら
30分ほどで三叉広場に着きました。
ゲートまで林道を歩いていたら、キレイな花が・・・
c0042847_18181350.jpg

c0042847_1820953.jpg

c0042847_18204928.jpg

猿投山は、どこを歩いても、やっぱりいいいね♪

早く家に帰って来たので、今度はコーダを連れて南山の岩場へ。
今日は、Kさん率いる岩登りチームがトレーニングしているのでした。
c0042847_18221410.jpg

おー、いたいた。(^^)
c0042847_18252495.jpg

コーダは実家のY子さんに会えて、超コウフン♪
c0042847_18225157.jpg

うれしかったんですワン by コーダ

近場ながら、一日身体を動かして、けっこう楽しく疲れたusagiと
コーダなのでした♪
[PR]
by yoiusagi555 | 2012-06-27 18:29 | 猿投山 | Comments(0)

猿投の森 作業日

きょうは山岳会のSさん、Mさんをお誘いして、猿投の森の定例作業日に
参加してきました。
c0042847_18255028.jpg

まずはヘルメットと枝切りハサミを持って朝礼に参加。そのあと準備体操。
c0042847_18272725.jpg

この日はNICEからも11名の若者が参加。
車に分乗して、本日の作業場所、展望台付近の整備に出発して行きました。
c0042847_18285482.jpg

usagiたちは、ぐるっとJACテント周辺の森を案内してもらってから
歩いて作業場所に移動。展望台へ向かう擬木の階段付近の整備をしました。
c0042847_18343650.jpg

12時過ぎに作業はいったん終了。昼食のために基地にもどり、陽だまりの中、
みんなで一緒にお昼ご飯を食べました。
c0042847_18304439.jpg

午後からも作業はあるけれど、usagiたちはここで失礼して、Sさんが
歩いたことがないという北歩道を通って、猿投山の途中までお散歩に。
c0042847_18472538.jpg

見事な紅葉が陽の光を浴びてキレイなこと。
道端では、さらに赤いマムシグサの実が彩りを添えます。
c0042847_18355713.jpg

この日はいいお天気で、「恵那山ポイント」からは、キレイに恵那山と
冠雪した中央アルプスの山並みが見えました。
c0042847_1837119.jpg

山道はここで終了。今度はこの日の目的、猿投の森のお散歩に出かけました。
c0042847_1838297.jpg

この界隈で一番標高が高い(307.5m)展望台。
展望のない展望台だけど、木々の葉がみんな落ちれば多少は見えるかな?
展望台のシンボル、ソヨゴの大木をチェックするお二人。
c0042847_18393196.jpg

午前中に整備を手つだった「カワセミコース」の擬木の階段。
ちょっとusagiはリキ入って、キレイにしすぎて公園みたい・・・?(^^;
c0042847_18404348.jpg

Sさんをぜひ連れて行きたかった「サルナシの湿地」
サルナシはもう終わっていたけれど、また来年のお楽しみに♪
c0042847_18413270.jpg

西日を浴びて、森は輝いていました。気持ちいいことね~。
c0042847_1842951.jpg

帰り道、ずっと気になっていた「冬いちごの群生地」も発見。
c0042847_18423730.jpg

よく熟れた赤い実はほの甘く、これも小さな幸せと思える一日でした。♪
[PR]
by yoiusagi555 | 2011-11-26 18:43 | 猿投山 | Comments(2)

猿投の森お散歩♪

きょうはコーダを置いて、usagiひとりで猿投の森を散策してきました。
c0042847_1802340.jpg

猿投の森への入り口は、せと赤津IC手前を旧道に降りて突き当りの信号を右折、
すぐ左手に曲がる道があるので道なりに進み、「この先狭くなります」
の看板を過ぎて、カーブをいくつか曲がると、左手に「猿投の森」の小さな看板アリ。
c0042847_1824399.jpg

しばらく林道を行くと、こんなゲートがあるので路肩に車をとめます。
c0042847_183276.jpg

しばらく歩くと左手にこんな立派な看板あり。ここがシラカシ広場。
c0042847_184679.jpg

案内図を拡大するとこんな感じ。ぐるっと回って30~40分ほど。
usagiはあじさいコースに進みました。
c0042847_185630.jpg

よく手入れされた道をトコトコ歩くと、最初の分岐に標識があります。
c0042847_18694.jpg

何とかは高いところへなんで、usagiも迷わず「展望台」方面へ。
c0042847_1864831.jpg

ゆるーい擬木の階段を登って行きます。
c0042847_1871360.jpg

ほどなく展望台。ここがこの界隈で一番標高が高いところです。
c0042847_1875167.jpg

ただし、展望はなし。りっぱなソヨゴの大木を見てから下ります。
c0042847_189460.jpg

先日、カモシカを見つけに行った時も通った「サルナシの湿地」へ。
c0042847_1893685.jpg

今日は誰もいなくて静かです。
c0042847_1810272.jpg

大きなサルナシの木。おいしく食べれるのはまた来年だね~。
c0042847_18103080.jpg

サルナシの湿地から「シャラノキコース」へ。
c0042847_18112146.jpg

この道がusagiは一番気に入りました。
紅葉にはまだ早いけれど、ほんの少し色づいた木々も♪
c0042847_1812294.jpg

林道から、こんどは「ヤマモモコース」でもう一度森の道にもどり、
ぐるっと回って、あじさいコースの入り口まで帰りました。
c0042847_18141789.jpg

途中に、こんな可愛いいちごのような実がいっぱい成っていました。
c0042847_18144448.jpg

拡大するとこんな感じ。ね、美味しそうでしょ?(笑)
c0042847_1815168.jpg

ポカポカいい天気で、気持ちいいお散歩でした。
今度はコーダ君も連れてきてあげよう。
[PR]
by yoiusagi555 | 2011-11-15 18:15 | 猿投山 | Comments(0)

猿投の森の彩り

c0042847_15375053.jpg

カマツカ:鎌の柄にできるほど堅くしなやかなことから付いた名前。
別名「ウシゴロシ」は、牛のハナワにも用いられたことから。
c0042847_15353326.jpg

アケボノソウ:星型の花弁にある黄緑色の点は蜜腺で、ここにアリが
蜜を舐めにくる。夜明けの星に見たててこの名前がついたそうです。
c0042847_15364781.jpg

サルトリイバラ:サンキラ(山帰来)
usagiの大好きな「餡麩三喜羅(あんぶさんきら)」という大口屋の
おまんじゅうはこの葉っぱを使うんだね~。
c0042847_1536222.jpg

サンキラの実
c0042847_1536890.jpg

「ヤブムラサキ」 ムラサキシキブによく似てますが、こちらは違う種類です 。
よく見ると紫色の果実に小さなガクがついています。(S先生に再確認♪)
c0042847_15373699.jpg

この日の収穫。ただし、食すにはちょっと。。。(笑)
c0042847_15372189.jpg

c0042847_1661819.jpg

誰よりもこの森の植物に詳しいS先生。
また、教えてください。
[PR]
by yoiusagi555 | 2011-11-02 15:54 | 猿投山 | Comments(0)