usagiの冒険

yoiusagi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:200名山( 17 )

森吉山の紅葉とマタギの宿

10月9日~11日、秋田の森吉山に行ってきました。
200名山、花の100名山として有名な山ですが、紅葉も素晴らしかった!

usagiはブナ帯コースで登ったのですが、登山口の淡い色あいから
だんだん高度を上げるに従って色を増す紅葉に思わず歓声があがります。
c0042847_13161667.jpg

c0042847_13164193.jpg
c0042847_13165626.jpg

ゴンドラ山頂駅からは木道が現れ、目の前に素晴らしい眺望が広がります。
c0042847_13201262.jpg

c0042847_13204958.jpg

c0042847_13212255.jpg

ゆるやかに登山道を登って山頂へ
c0042847_13215273.jpg

c0042847_13222015.jpg

c0042847_13224791.jpg

山頂からは360度のパノラマが広がります。
いい景色!でも、風が強く寒いので、そこそこで降ります。(^^;
c0042847_13234494.jpg
c0042847_13241316.jpg

c0042847_132446100.jpg

帰りはゴンドラで楽ちん、楽ちん(笑)
c0042847_13285042.jpg

c0042847_1330191.jpg

今回の山旅でお世話になった松橋旅館はマタギの宿
珍しいマタギの道具や数々のクマたち、マタギ料理といろいろ経験しました。
c0042847_13311760.jpg

c0042847_1334664.jpg

秋田最終日は、日本の100名滝 人気ナンバー2と言われる安の滝も見て
すっかり秋の山旅を満喫したusagiでありました。
[PR]
by yoiusagi555 | 2015-10-28 13:32 | 200名山

焼石岳

岩手県の焼石岳に行ってきました。
焼石岳にはいろいろ登山ルートがあって、どこから登ろうか迷ったけど、
コースも短く、一番登られている中沼コースで上がることにしました。
でも・・・
c0042847_1717524.jpg

中沼コース登山口へは、尿前林道の悪路を7km走ります。
ネットでもあれこれ道が荒れてる情報はあったけれど、まさかの
アプローチ敗退!Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
c0042847_17194953.jpg

スゴスゴ引き返し、ちょっと長いつぶ沼コースから登ることにしました。
c0042847_17235385.jpg

つぶ沼登山口は国道397号からすぐ、キレイなトイレもあるりっぱな
駐車場完備。なのに、なぜか他に車は1台もとまっていません。
c0042847_17214296.jpg

さらに、登山口にはこんな凶悪なクマ出没の看板が・・・
c0042847_17294580.jpg

なんかヤナ感じだなぁと思いながらも、整備されたブナの道を行きます。
c0042847_17282141.jpg

時々、アジサイや
c0042847_17284535.jpg

ホトトギスなんかの花に癒され、
c0042847_17303746.jpg

ヌカルミにてごずりながら、1時間40分ほどで石沼に到着。
ここまで、バードウォッチングの女性ひとり、単独の男性ひとりと出会っただけ。
やはり、ほとんどの人は中沼コースから行くのかなぁ。
でも、あの林道をよく上がれたねなどと思いながら、さらに歩き
c0042847_17341225.jpg

ようやく9:00に中沼との分岐に到着。
ここからは、予想通りワラワラと登山者がいました。(^^;
c0042847_17363456.jpg

さらに20分ほど歩いて、銀名水の水場到着。
冷たくて、超おいしい銀名水をしっかり飲んで、山頂を目ざします。
c0042847_17385891.jpg

c0042847_18215599.jpg

c0042847_17382228.jpg
c0042847_1738686.jpg

このあたりから、だんだん花が増えてきました。
c0042847_17402160.jpg

銀名水から少し行くと、登山道唯一の雪渓の通過です。
このあたりから、地元のご夫妻と少しずつ話を交わすようになりました。
それが、その後、思わぬ展開になるとは・・・
c0042847_17421036.jpg
c0042847_17415050.jpg
c0042847_17413247.jpg
c0042847_17411093.jpg

花の宝庫、姥石平です。もう、るんるんです♪
c0042847_17442474.jpg

目指す焼石岳の山頂には、少しガスがかかっています。
c0042847_17474229.jpg

泉水池に到着。ここから焼石岳山頂は、ほんの一足です。

ここに来るまで、usagiたちがつぶ沼コースから上がって来たこと。
中沼登山口へは、車で行けなかったこと。
つぶ沼コースにはほとんど人が入っていなかったことをお話して、
ご夫妻からはこの5月に、つぶ沼の登山口付近で登山者がクマに襲われる
被害があったことをお聞きしました。
さらに、1月に遠野の山でクマに襲われた人の凄惨な話も・・・クマ怖い。

そして、ご主人からは一緒に中沼コースに下ったら、つぶ沼の登山口まで
車で送りますよのお言葉。ありがたく、お世話になることにしました。
c0042847_17535632.jpg
c0042847_17533276.jpg

ちょっと調子の良くないご主人は泉水沼でお留守番。
奥様に案内いただき、さらに花を眺めながら焼石岳を目指します。
c0042847_17543858.jpg

焼石岳山頂到着♪
c0042847_17562088.jpg

あいにくのガスで、遠望はできないものの、広々した感じがステキです。
c0042847_17592311.jpg

山頂を楽しんでから、泉水沼まで戻り、のんびり昼食タイム♪
c0042847_1812093.jpg
c0042847_181354.jpg

またまた花を愛でながら下り、
c0042847_1815249.jpg

行きはスルーした銀名水避難小屋にトイレ休憩で立ち寄り
(キレイな小屋でした。トイレは、避難小屋なのに水洗!)
c0042847_183237.jpg

下山は、ご夫妻の好意に甘えて中沼コースへ
c0042847_183516.jpg

本来なら、見ることのできなかった景色です。(感謝!)
c0042847_1855447.jpg

つぶ沼登山口を出発してから9時間、無事中沼登山口に到着
c0042847_187227.jpg

広い駐車場には、けっこうな数の車。やはり四駆が多いものの、普通車もちらほら。
みんな、よくあの道を上がって来たなぁ。(^^;
その後、泥だらけのusagiとパパを乗せ、つぶ沼の駐車場まで送っていただきました。

朝、アプローチ敗退の時は、焼石岳は途中までしか行けないだろうと、
半ばあきらめていました。(ちょっとパパの足の具合も悪かったし ^^;)
でも、ご夫妻に親切にしていただき、つぶ沼、中沼、両方のコースを
歩くことができ、大満足の焼石岳になりました。
本当に、ありがとうございました。゚.+:。(´∀`)゚.+:。
c0042847_1565640.jpg

この日、歩いた道です。けっこう長かったね~。
[PR]
by yoiusagi555 | 2012-07-30 18:14 | 200名山

針ノ木岳 2日目

c0042847_11313794.jpg

翌朝は、キレイに朝焼けにはならなかったものの、遠くの稜線まで見える。
天気は問題なさそうだねと、5時半に出発。
c0042847_11324154.jpg

出発前にもう一度、針ノ木雪渓を見下ろしてみたけど、やっぱ急。
こんなところを降りて下山じゃなくてよかった。(^^;
c0042847_1135247.jpg

小屋のすぐ脇の急斜面を登り、小山を2つ越え、少し下がったところから
雪の道が始まります。
c0042847_1136389.jpg

思っていたよりは残雪も減っている感じ。ここはアイゼンなしで通過。
c0042847_11363898.jpg

ここからの急斜面は、アイゼン&ピッケル装備です。
c0042847_1137776.jpg

残雪帯を登り終えて、無事鞍部に到着。
前日、このあたりで滑落事故が起きました。怖い、怖い。(^^;
c0042847_11384814.jpg

その先は雪も消え、完全に夏道です。
c0042847_11391461.jpg

無事に針ノ木岳GET♪
c0042847_11395877.jpg

先が長いので、休憩もそこそこに進みます。
けっこう岩岩の気の抜けない道がずっと続きます。
c0042847_1141455.jpg

ガラガラの急斜面を登って、
c0042847_11413969.jpg

スバリ岳山頂。まだ、ガスは取れません。
c0042847_11425061.jpg

さらに進んで行くに連れ、ガスが晴れてきました♪
c0042847_11483368.jpg

こんな道をずんずん登って行くと
c0042847_11435120.jpg

赤沢岳山頂。
c0042847_1144228.jpg

眼下に広がる雲海。これが本当の雲海テラスだね。(^^)
c0042847_11452235.jpg

赤沢岳山頂でYさんにもらった3色ダンゴ。
剣岳とコラボですが、何か?(笑)
c0042847_11493645.jpg

まことにお花の多い道。疲れた身体が癒されます。
c0042847_11502137.jpg

鳴沢岳。まだまだ、先は長い・・・
c0042847_11511528.jpg

雲が下からモクモク湧いてきますが、お天気はまったく問題なし。
っちゅうか、暑いんですけど。(^^;;
c0042847_11524237.jpg

鳴沢岳から、コースタイムだと30分なんだけど、なかなか遠かった新越山荘。
c0042847_11533882.jpg

鳴沢岳からは、けっこう歩きやすい道になりました。
でも、種池山荘まで遠いなぁ・・・ まずは、最後のピークを越えないと。
c0042847_11544313.jpg

ということで、岩小屋沢岳到着。
c0042847_11553920.jpg

見あげれば青い空と白い雲。その下にずっと続く稜線。
楽しい・・・。楽しいけど、もうかなりヘロヘロです。
しかも、種池山荘近くになって、まさかの登り返し。Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
c0042847_1156377.jpg

針ノ木峠を5時半に出発してから9時間。ようやく種池山荘に到着しました。
でも、爺ヶ岳に続く稜線を見たら、そっちも行きたくなっちゃうなんてね。(^^;;
c0042847_11583980.jpg

山荘で買った冷たいコーラ。やっぱ、コーラですわ。(笑)
c0042847_11593859.jpg

小屋でゆっくり休憩してから、柏原新道を2時間45分かかって
登山口まで降りました。
c0042847_1202754.jpg

柏原新道の途中で見えた扇沢駅。
なまじ見えてからが、死ぬほど遠く感じるんだなぁ。
c0042847_1223936.jpg

爺ヶ岳登山口にて。
針ノ木小屋からずっと、抜きつ抜かれつで歩いてここまで来た、東京と
静岡からの3人も一緒に記念撮影。
お互いの健闘を讃え合いました。(o’ω’o)ノオツカレサマ~☆
c0042847_12142111.jpg

距離 23.5km
累積標高差 2660m
所要時間 約19時間

★針ノ木岳 1日目
[PR]
by yoiusagi555 | 2012-07-18 12:06 | 200名山

針ノ木岳 1日目

雨で一日入山が遅れましたが、予定通り針ノ木岳に行って来ました。
c0042847_17191576.jpg

土曜日の扇沢。雪渓を登るのにこのガスと雨では、さすがのusagiも入山は諦め、
急きょ、豊科観光に変更。(ちひろ美術館とかね ^^)
1日停滞して、翌日に針ノ木岳に登ることにしました。
c0042847_17202641.jpg

日曜日の扇沢。
小雨は降っているものの、昨日に比べたら山がはっきり見えています。
c0042847_17221726.jpg

助っ人も2人加わって、元気にカッパ着て出発♪
c0042847_17223616.jpg

1時間半ほどで大沢小屋。中でしばらく休ませてもらいました。
ここを過ぎると、いよいよ針ノ木の大雪渓が始まります。
c0042847_17245913.jpg

針ノ木の大雪渓、歩き始めはゆるやかな傾斜。
c0042847_17253350.jpg

でも、あちこちにこんな大きな落石が・・・
c0042847_17262311.jpg

時折、強く降る雨の中、道案内の鯉のぼりを頼りに雪渓を詰めます。
c0042847_17272867.jpg

針ノ木峠の手前はこんな急傾斜。でも、ステップがあるので慎重に登って・・・
c0042847_17291656.jpg

ちょうど3時間で針ノ木峠に到着しました。
c0042847_17295956.jpg

この日、お世話になった針ノ木小屋。
受付を済ませ、ちょっと休憩してから蓮華岳を目指します。
c0042847_17314437.jpg

蓮華岳への稜線を少し登ってから、小屋を見下ろすとこんな感じ。
けっこう大変なところにテン場があるなぁ。
c0042847_17362675.jpg

蓮華岳のなだらかな稜線。砂礫の斜面にはコマクサの群生。
c0042847_17373150.jpg

蓮華岳GETです♪
c0042847_1739187.jpg

c0042847_17394222.jpg

c0042847_1740188.jpg

c0042847_17404420.jpg

花々を愛でながら、のんびり小屋に戻りました。

★針ノ木岳、2日目
[PR]
by yoiusagi555 | 2012-07-17 17:41 | 200名山

能郷白山 2012年5月20日

昨日は、ずっと行きたかった能郷白山に行ってきました。
c0042847_1351379.jpg

ホントは楽して温見峠から登りたかったけれど、この季節は
やたら長い能郷谷からしか上がれません。
覚悟を決めて、ゲートを出発!
c0042847_1387100.jpg

c0042847_1371334.jpg

確かに、林道歩きはつらいけど、けっこう道端に花も多く良い感じ♪
c0042847_1385337.jpg

このケルンを過ぎると・・・
c0042847_13331591.jpg

アスファルトが暴れてる・・・これでは、マウンテンバイクでも辛いよね。
c0042847_1394519.jpg

1時間ほどで登山口到着。
c0042847_13101490.jpg

問題の渡渉。若者は難なくクリア。Mさんとusagiは水没・・・(>_<)
c0042847_13105622.jpg

気を取り直して歩きます。
登り始めの急登を過ぎたら、良い感じのブナの尾根です♪
c0042847_13115485.jpg

渡渉から1時間で、林道出合い。ここにも登山口の標識。
昔はここまで車で上がってこれたんだろうか?
c0042847_13125493.jpg

それにしても花の多い山です。チゴユリ
c0042847_13132665.jpg

ムラサキヤシオ
c0042847_13142415.jpg

ミヤマカタバミ
c0042847_13264026.jpg

キジムシロ
c0042847_13271099.jpg

オオバキスミレ
c0042847_13273522.jpg

スミレ
c0042847_13275196.jpg

サンカヨウ
c0042847_13281253.jpg

ユキザサ
c0042847_13283150.jpg

カタクリ
c0042847_13293228.jpg

ザゼンドウ
c0042847_13152543.jpg

イワナシ もう、これでもかってくらい花が咲いています。
でも、山頂まで遠いので花はほどほどにして・・・
c0042847_1316399.jpg

前山を過ぎ、ようやく能郷白山の山頂が見えてきました。まだまだ遠い。
c0042847_13174856.jpg

すこしずつ残雪が現れました。でも、アイゼンをつけるほどではありません。
c0042847_13182564.jpg

山頂直下。ここだけは、しっかり雪が残っていました。
キックステップを決めて登っていきます。
c0042847_1319695.jpg

なだらかな山頂稜線にでました。
c0042847_13193160.jpg

まずはお社へ。
c0042847_1320099.jpg

南へ伸びる稜線もステキです。でも、登山道はないみたい???
c0042847_13204174.jpg

いよいよ山頂を踏みに行きます。
c0042847_1341914.jpg

能郷白山GET!三嶺に引き続き、貴重な200名山です♪
c0042847_1321535.jpg

行程が長いので、山頂もささっと後にして、きた道を戻ります。
c0042847_13223581.jpg

能郷白山、いい山でしたよ~♡
[PR]
by yoiusagi555 | 2012-05-21 13:23 | 200名山

剣山~三嶺縦走

山岳会の春山合宿で、四国の剣山~三嶺縦走に行ってきました。
c0042847_16171710.jpg

GW初日とあって、渋滞の高速を9時間かけて剣山登山口の見ノ越到着。
c0042847_16201155.jpg

この日は剣山山頂ヒュッテにお泊りだから、1時間半ほど歩くだけなんだけど、
荷物は重いわ、気温は高いわで、全行程中一番大変でした。(^^;
c0042847_16211959.jpg

無事ヒュッテに到着。まことに快適な山小屋でありました。
c0042847_16222697.jpg

荷物を置いて、剣山山頂へ。ゆっくり太陽が沈むのを眺めました。
c0042847_16235849.jpg

翌朝も超快晴。今日はここから三嶺の山頂まで17キロの行程を歩きます。
c0042847_16542443.jpg

2つめのピーク、次郎笈
c0042847_16454467.jpg

c0042847_179503.jpg

まことに気持ちいい笹原の道を、どんどん歩いて行きます。
c0042847_16282827.jpg

朝出発した剣山とピークを踏んできた次郎笈が、2つ並んで見えます。
もう、ずいぶん歩いてきたんだなぁ。
c0042847_16293137.jpg

白髪避難小屋に到着。ここでは今夜と明日分の水を汲みにいかねば。
c0042847_16315970.jpg

水汲み隊は3名。ここから50m激下りした水場に向かいます。
c0042847_16331842.jpg

水も無事GET!でも、ここからすっかり重くなったザックを背負って、
まだ2時間半ほど歩かねばなりません。
c0042847_16571460.jpg

出発から8時間以上かかってカヤハゲ到着。疲れもそろそろピークです。
c0042847_1634617.jpg

疲れたカラダにムチ打って、三嶺直下の急登をヒーコラ登ったら
c0042847_1754871.jpg

ひょっこりと三嶺の山頂に出ました!
usagiにとっては、久々の200名山ゲットです♪
c0042847_1635136.jpg

山頂で大喜びしてから、今夜のお宿@三嶺ヒュッテへと下ります。
c0042847_1650391.jpg

三嶺ヒュッテでお泊りしたら、すっかり元気回復!
この日は四国随一と言われる稜線を歩き、天狗塚へと向かいます。
c0042847_16371061.jpg

何やら朝から不穏な空模様。
c0042847_16382075.jpg

案の定、お亀石のあたりで雨に降られ、大急ぎで雨具をつけました。
c0042847_1639128.jpg

風雨が強く、このあたりのヤセ尾根で突風に煽られ、思わずバランスを崩し
笹にしがみついたり・・・usagi、ガンバレ!
c0042847_16472052.jpg

雨の中をモクモクと進みます。
c0042847_16402546.jpg

天狗峠から雨に霞む天狗塚を眺め、さっさと下山です。
(本当は登りたかったよぉ)
c0042847_16411680.jpg

天狗峠から登山口までは1時間半ほど。樹林の道をずんずん下ります。
c0042847_1642272.jpg

タクシーをお願いしておいてよかった♪
ここから、車を置いてある見ノ越まで戻ります。
c0042847_1643124.jpg

メンバーの皆さん、お疲れ様でした♪

※HKさん撮影の画像も拝借しました。感謝です♡
[PR]
by yoiusagi555 | 2012-05-02 16:54 | 200名山

経ヶ岳

18日は伊那の経ヶ岳に行ってきました。
本当は三連休は赤木沢だったのが、天候不順で中止。
どこか日帰りで行くところは・・・と考えて、急遽決めたのがここ。
ちょっと渋めで、けっこう歩きでがあり、なかなかいい山行となりました。
c0042847_911265.jpg

usagiたちは大泉ダムの登山口から入りましたが、登山道はよく整備され、
1合ごとに案内板があります。
この4合目で仲仙寺登山口からの道と合流。
c0042847_9123684.jpg

雲は多めでしたが、御嶽山も雲間からちらっと拝めました。
c0042847_9151167.jpg

上を見上げれば青空。明るい樹林をどんどん歩いて行きます。
c0042847_924812.jpg

気持ちのいい8合目で憩っていたジャックラッセルのアズキとダイズ。
地元出身の飼い主さんに連れられ登って来ました。
c0042847_9141418.jpg

8合目からの道は藪漕ぎで歩きにくいと、あちこちのガイドブックに
ありましたが、いまはキチンと整備されとても歩きやすい道です。
c0042847_9155930.jpg

歩きはじめて4時間ほどで山頂に到着!
今年2座めの200名山ゲットです♪
c0042847_9163976.jpg

お天気の心配はまったくなく、最北端から中央アルプスの稜線を
遥かに眺めながらの下山です。
c0042847_919316.jpg
c0042847_9185169.jpg
c0042847_9184125.jpg
c0042847_9182980.jpg
c0042847_91819100.jpg
c0042847_9175142.jpg

思いの外、花の多い登山道でした♪
c0042847_921473.jpg

登山口には16時半に到着。7時間半の歩行時間でした。
経ヶ岳、いい山でしたよ。おすすめです♪
[PR]
by yoiusagi555 | 2011-09-20 09:21 | 200名山

山行ってきました

c0042847_18291079.jpg

白馬から雪倉、朝日岳に向かう道
c0042847_1831237.jpg

将棊頭山ピークから、駒ケ岳方面への眺め

ここんとこ、なかなか濃い山行をしてきて、ちょっと頭がいっぱいです。
少し時間が経って気持ちが整理できたら、またレポートアップできるかもです。
[PR]
by yoiusagi555 | 2011-08-12 18:32 | 200名山

霞沢岳のレポート

昨日と今日は、おじいちゃんを午後から病院に連れていかないと
いけないので、usagiは自宅待機中。

あれこれやらなきゃいけない家事はいっぱいあるんだけど、
まあそれはさておき・・・
洗濯物だけ干したら、ちょこっと散歩に行ってこようかなぁ。(⌒・⌒)ゞイヤァ

あ、そうそう。
ヒマに任せて、10月に行った霞沢岳のレポートをアップしました。
よかったら見てみてね~☆
c0042847_9545778.jpg

霞沢岳山頂から眺めた穂高連峰
c0042847_955680.jpg

下山途中の登山道から臨む霞沢岳
[PR]
by yoiusagi555 | 2010-11-11 09:49 | 200名山

由布岳

由布岳のレポートをあつた労山HPにアップしてみた。
よかったら見てみてくださいね~。 ☆こちらです☆
c0042847_18324114.jpg

由布岳山頂から、前日登った英彦山方面
c0042847_18331638.jpg

由布岳の三角点を抱えて喜ぶusaig
c0042847_18334130.jpg

西峰核心のトラバース。
ゴメンね、パパ。こんなことさせて・・・ (^^;
[PR]
by yoiusagi555 | 2010-11-09 18:34 | 200名山