usagiの冒険

yoiusagi.exblog.jp
ブログトップ

きょうは猿投山

何とかっていうやんごとなき人が、飼っていたサルのあまりの悪さに、
お前なんか!と、マジギレして海に投げ捨てたけど(動物虐待)、
そのサルはなんとか生き延び、逃げ込んだのがこの山で、
「サルを投げる山」と書いて、「さなげやま」」と呼ぶんだそうです。

が、真偽のほどはわかりません。(ね、Tさん?)

正しい日本の梅雨って天気の今日、山岳会の仲間2人と、猿投山を
まったりお散歩してきました。
ほんの少し霧雨が降るくらいで、歩くにはちょうどいい気温。
西の宮から東の宮でトラバースする、usagiの好きな道を歩いて、
けっこう月曜なのに人出のある山頂でお昼ご飯。
ゆっくり下山してから、登山口の猿投神社に参って帰りました。

登山というよりは、裏山のお散歩ってな感じではありましたが、
雨の休日をまったり過ごせてよかったです♪
(カメラ忘れたので、写真はナシ。ヤマアジサイがきれいに咲いてました。)

そうそう、東の宮から降りてきたら、「武田道」というのがありました。
この道は歩いたことないなぁ。どこに出るんだろう。
知ってるひとがいたら、教えてくださいね。
[PR]
by yoiusagi555 | 2008-06-23 19:35 | 登山 | Comments(4)
Commented at 2008-06-23 19:35
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yoiusagi555 at 2008-06-23 19:49
雨の森を、木と草と土の匂いをかぎなら歩くのもステキだし、
ピーカンの青空の下、岩稜帯をガシガシ歩くのも気持ちいいし、
お花畑の中、どの花見てもきれいだな~とニヤニヤ歩くのもいいし、
雪と氷の垂直の壁に、命がけでへばりつくのも(たぶん)いいだろうし…

登山の魅力って、ただひとつだけじゃないところって思いますよ。
Commented by teppan at 2008-06-24 21:54 x
初めまして、おじゃまします!「猿投山」で検索していたらusagiさんのブログにヒットしました。「武田道」ですが、東の宮入口の鳥居から東海自然歩道を下って行って、避難小屋の100メートル程手前にある休憩所のベンチの真下から入って尾根道を下っていくルートで「七滝や菊石」から車道をしばらく下った所に出ます。一度歩いてみてはいかがでしょうか?ただし猿投神社よりかなり西の方の麓に出てしまうのが難点です。
Commented by usagi at 2008-06-24 23:33 x
teppan さま

初めまして&ありがとうございました♪
なんてナイスなレスでしょう。
早速、先日一緒に行ったメンバーにこのこと伝えます。
ありがとうございました。