usagiの冒険

yoiusagi.exblog.jp
ブログトップ

丹沢主脈&主稜縦走

5/22~5/23、北丹沢の焼山登山口から歩き始め、蛭ヶ岳へ。
翌日は檜洞丸を目指して主稜を歩き、西丹沢自然教室へ下山。

これで、大倉尾根も歩いたし、ヤビツ峠からの道も歩いたし、
鍋割山荘で鍋焼きうどんも食べたし、丹沢のメインルートは
だいたい歩けたかな-という感じのusagiです。
c0042847_18274223.jpg

焼山登山口のバス停に置かれたヒル駆除用の塩。
うへー、ヒルは嫌だよと思いながら、足元にしっかり塗りつけて出発。
c0042847_18292788.jpg

心配をヨソに、1匹のヒルに出会うこともなく・・・
c0042847_18295740.jpg

無事、焼山山頂に到着♪ この先はヒルはそんなにいないハズ。
c0042847_18312384.jpg

色とりどりのツヅジを愛でながらるんるん歩き
c0042847_18323879.jpg

姫次では、富士山ともご対面♪
c0042847_1834857.jpg

この日のお宿、蛭ヶ岳山荘に無事到着。
c0042847_1835042.jpg

美しい夕陽も眺め
c0042847_18353353.jpg

翌朝は素晴らしご来光を眺め
c0042847_18365596.jpg

朝陽に赤く染まる富士山を眺め
c0042847_1838840.jpg

西丹沢自然教室に向かって蛭ヶ岳を激下りします。
c0042847_18384790.jpg

ツツジ新道なんて可愛い名前の割に、大変な道だったけれど
c0042847_18401632.jpg

檜洞丸に無事到着♪
c0042847_18405730.jpg

この日、見納めの富士山もばっちり眺め
c0042847_18415785.jpg

檜洞丸からは、なんでこんなに人が?というくらいの登山客を
かき分けて下るのが大変でしたが、 
c0042847_18422163.jpg

なんとか西丹沢自然教室へたどり着き、午後最初のバスに乗ることができました。

バスで新松田まで行ったら、小田急、新幹線と乗り継ぎがうまくいき、
あっという間に名古屋まで帰ってくることができました。
2時過ぎまで丹沢の山中を歩いていたのに、5時17分にはもう
名古屋駅だったんですからねー、丹沢も近いもんです~。(^◇^)

まあ、でも当分丹沢はないかなー。
もし、行くときはヒルの心配のない冬がいいかも。
[PR]
by yoiusagi555 | 2015-05-25 18:49 | 登山 | Comments(2)
Commented by バディ at 2015-05-25 20:11 x
こんばんは~
綺麗な景色ですねェ~
登った人だけが味わう事ができるんですね♪
あちこち噴火してるので気を付けて下さいね^^

↓ムッタくん元気そうですね。
耳毛ラヴィも長くなりましたがムッタくんも長いですね^^
Commented by yoiusagi555 at 2015-05-26 17:37
バディさん、こんにちは♪
そうそう、ムッタも耳毛が長くなって暑そうなんです。
いっそサマーカットの刈り上げにして、

「ラブですか?」

って間違えられるくらいにしてみたい。(笑)

山は、やっぱいいですねー。
ここんところ体力低下を痛感するわたしですが、
歩ける間はヨロヨロとでも、山に行きたいなと思ってます♪