usagiの冒険

yoiusagi.exblog.jp
ブログトップ

燕温泉から妙高山

先週末は山仲間のTさん、Sファミリーと妙高山に行って来ました。
c0042847_13452840.jpg

前日は野尻湖キャンプ場泊。
テントの予定でしたが、けっこう本降りの雨だったので急遽バンガローに。
c0042847_1346479.jpg

この日のキャンプ場はガラガラ。
管理人さんの好意で、一番快適そうな広い部屋に、一番安い料金で
泊まることができました。ラッキー♪
c0042847_13491564.jpg

せっかく野尻湖畔にいるのに、雨で降り込められ、早々に宴会突入。
翌朝の好天に期待です。
c0042847_13502897.jpg

夜半、強く降った降った雨も朝には上がり、燕温泉登山口に移動。
c0042847_13512647.jpg

本日のメンバー。一番若いG君に置いていかれないようにがんばって歩かないと。
c0042847_13523383.jpg

登山口で登山届を出して出発です。
c0042847_13532165.jpg

登山口から称名の滝までは、ずっとこんなコンクリートの道が続きます。
c0042847_1354340.jpg

登山道の途中にある野天風呂・黄金の湯。
ここは、下山したら入ることにして・・・
c0042847_1355495.jpg

はっきりしないお天気の中、登山道をしばらく行ったら、
c0042847_1356136.jpg

突然、雪渓のトラバースが出て来ました。
usagiはなにせトラバースが大の苦手。ヒヤヒヤ渡って・・・
c0042847_13581188.jpg

温泉管理小屋を過ぎると、大きな称名滝が見えて来ました。
c0042847_13591716.jpg

滝を過ぎ、何度か渡渉を繰り返し、
c0042847_13595362.jpg

湯道分岐を過ぎたら、本格的な登山道になりました。
c0042847_1402999.jpg

急登をしばらく登り、半分崩れたような細いトラバース(しかもヌカルミ ^^;)を
過ぎたら、広いなだらかな雪渓に出ました。
雪渓の上は、ホントにヒンヤリいい風が吹いて気持ちがいい。
山頂方面は、少し青空も見えて来ました。
c0042847_1421198.jpg

広い雪渓をずっと登って行って左に曲がると、難所の胸突八丁の急登が始まります。
c0042847_1433061.jpg

写真だとあんまりわからないけど、実際はかなりの急傾斜です。
アイゼン忘れたusagiは、帰り道がちょっと心配・・・
c0042847_1455566.jpg

ようやく胸突き八丁を登り終え、天狗堂に到着してちょっと一息。
c0042847_1472261.jpg

天狗堂からも、さらに急登が続きます。
登山道の脇のハルリンドウ、コイワカガミ、ツマトリソウなどの花たちに
元気をもらいながら、がんばって登ります。
c0042847_1492485.jpg

見あげれば、ダケカンバの新緑が青空に映え、キレイなこと。
c0042847_14104750.jpg

山頂直下の鎖場にさしかかりました。
ステップも切ってあるし、ロープ、鎖もあるので怖くはないけれど、
結構な高度感です。
c0042847_14123289.jpg

この先、鎖のトラバースを横切り、三点支持で岩場をよじ登り、
どんどん上がっていった先は・・・
c0042847_1413555.jpg

山頂ではなく、10合目。(笑)
こちらは2454mの妙高山最高点。
c0042847_14164275.jpg

1等三角点と山頂標識のある山頂は、さらに10分ほど進んだ先でした。
c0042847_14211312.jpg

山頂に到着した時はガスガスで何も見えなかったけれど、しばらく
休憩していたら青空がほんの少しと、キレイな雲海。
c0042847_14213595.jpg

最高点のある妙高大神も見えます。
c0042847_14192081.jpg

体調が今ひとつだったのと、途中の雪渓でめげて引き返そうかとも
ちらっと思ったけれど、あきらめずにここまで登ってきてよかった♪
c0042847_14221929.jpg

山頂で30分ほどゆっくり休憩してから、登山口に戻ります。
ホントは燕新道でぐるっと周回予定だったけれど、通行止め
(妙仙橋冬季養生中)のため、やむなくピストンです。
c0042847_14244468.jpg

心配していた急坂の雪渓は、S家のアイゼンをお借りし安心して
下ることができました。(感謝)
c0042847_1426898.jpg

この頃は、さらにガスが濃くなり、少し雨も降りだして来たので、
予定よりも2時間ほど早く下山開始できてよかった。
c0042847_14265724.jpg

朝イチ、usagiがビビった雪渓のトラバース。
usagiたちが通る間も、何度か落石があり、危ないことこの上ないです。
当たったら、ひとたまりもなく谷に落ちてくね。(^^;
c0042847_14284356.jpg

山の神様にお祈りしておいたのが功を奏したのか、全員無事に危険箇所通過。
c0042847_1429508.jpg

下山後の楽しみにしていた黄金の湯。
ちょっとぬるめだけれど、汗を流してすっかりさっぱり♪
なかなかタフだった妙高山登山も無事終了したのでした。

※その後、中央道で帰路についたら、2ヶ所で工事渋滞。
 恵那山トンネル工事は6/21からのはずなのに、工事前の準備?
 2時間近くも余計にかかってしまいました。
 長の運転、お疲れ様でした&ありがとうございました。 → Sさん
[PR]
by yoiusagi555 | 2013-06-17 14:32 | 登山