usagiの冒険

yoiusagi.exblog.jp
ブログトップ

本沢温泉と硫黄岳

c0042847_10455614.jpg

山岳会の仲間3人で、硫黄岳に行ってきました。
長坂ICを降りてすぐ。こんなにキレイに南アルプスが見えました。
c0042847_10471144.jpg

登山口のみどり池入口ゲート。雪たっぷりです。
北側から回り込んだので道路もけっこう雪で、稲子湯から上がった方がよかったかも。
c0042847_10485714.jpg

4年前にしらびそ小屋までお散歩して以来のなつかしい道。
アイゼンなしでサクサク歩きます。
c0042847_1052457.jpg

1時間30分くらいでしらびそ小屋到着。
c0042847_10484055.jpg

ワンコが出迎えてくれました。
c0042847_1051563.jpg

陽だまりの中、雪の上で気持ちよさそうです♪
c0042847_10525783.jpg

しらびそ小屋を後に、本沢温泉に向かいます。
軽いアップダウンがあるけど、ほとんど平行移動の歩きやすい道でした。
c0042847_10535735.jpg

1時間15分くらいで本沢温泉到着。
c0042847_1056462.jpg

さっそく温泉です♪
冬は内風呂が閉鎖なので、ちょっと歩いて「石楠花の湯」に入りにいきます。
c0042847_1057530.jpg

手前が熱い湯、奥がぬるめの湯。どちらも入りました。もちろん源泉掛け流し♪
c0042847_10575374.jpg

温泉であたたまったら、もちろん宴会。
この日、本沢温泉は3人で貸切だったので、広間の雑魚寝部屋でも個室と一緒。
豆炭のコタツもあって、超快適♪
c0042847_10592784.jpgc0042847_1059184.jpg


c0042847_1059996.jpg
お肉がダメなusagi対応の魚メニュー。ちょっと給食風だったけど、おでんがおいしかったです。(感謝)

c0042847_1102983.jpg

翌日は5時半起床。早めに朝ごはんを用意していただいたので、7時に出発。
夏沢峠から硫黄岳を目指します。
c0042847_1112323.jpg

今回、夏沢峠までの道を一番心配していて、トレースがなければ
ラッセルだね~と、ワカン持参だったんだけど、幸いずっと踏み跡がありました。
c0042847_1122355.jpg

1時間10分ほどで夏沢峠到着。装備を整え、硫黄岳へ向かいます。
それにしても、いい天気で、ほとんど風もありません。
c0042847_1132199.jpg

峠から雪の急斜面を登ると、高度感バツグン!
c0042847_114520.jpg

稜線に上がったら、有名なケルンをひとつずつ目指して登っていきます。
c0042847_1143794.jpg

爆裂火口も目の前です。
c0042847_1145850.jpg

ケルンを追って登っていったら、あっけなく硫黄岳山頂到着。
usagiたち3人の他、赤岳鉱泉から上がったきた人が一人いただけでした。
c0042847_1161373.jpg

去年の暮れに登ったときは、天気はよかったけど風が強くて寒かったけど、
この日は風も穏やかで、全然寒くありません。
のんびり爆裂火口の向こう側までお散歩に行きました。
c0042847_1173780.jpg

赤岳方面の景色。そのままずっと歩いて行けそうな雰囲気です。
c0042847_1182068.jpg

北アルプスも全山丸見え状態。もう、絶景にマヒしそう(笑)
c0042847_119710.jpg

火口の向こうから山頂を見るとこんな感じ。
本当に、火口が半分ぶっ飛んでしまったことがよくわかります。
c0042847_1194599.jpg

山頂で40分以上遊んだんで、そろそろ下山します。
c0042847_11104156.jpg

夏沢峠へ下る道、「迂回路」と書いてあるのに、わざわざ深雪につっこみ
ラッセルするMさん。スパッツがないこと忘れてて、靴は雪まみれになってしまいました。
c0042847_11115580.jpg

本沢温泉に下る途中で、露天風呂に入浴中の登山客がふたり。
お湯加減を聞いたら、「ぬるいですー!」だって。
c0042847_11131719.jpg

山頂から1時間半で本沢温泉に到着。けっこう早かった。
ここでお昼休憩をして帰りました。
c0042847_11145548.jpg

本沢温泉からしらびそ小屋までは1時間弱。
しらびそ小屋で昨日のワンコに再会。かわいい♪
c0042847_11153279.jpg

気持ちいい雪道をスタスタ歩いて、2時半過ぎには登山口まで戻りました。
c0042847_11211482.jpg

シメはもちろん稲子湯。
2日とも好天に恵まれ、いい温泉と、いい宴会と、いい眺めで
本当に楽しい山行になりました。
[PR]
by yoiusagi555 | 2011-02-24 11:22 | 登山