usagiの冒険

yoiusagi.exblog.jp
ブログトップ

トムラウシと美瑛岳の遭難

トムラウシと美瑛岳で多くの方が亡くなられたとのこと、心が痛みます。

美瑛岳はつい先週、大雪山からトムラウシの縦走は昨年、
山岳会の仲間たちとおんなじ道をusagiも歩いて来ました。
お天気さえよければ、何でもない道でした。
ガイドさんも付いていて、どうして?って思いがいっぱいです。

昨年の大雪~トムラウシの縦走の時、ちょうど今回事故を起こした
アミューズトラベルのツアーとヒサゴ沼の避難小屋で一緒になりました。
10数人のツアーで、ガイドさんたちが先回りしてテントを設営、
食事も飲み物もシュラフも何もかも用意し、みんなの到着を待ってました。

少し遅れて到着したツアー客の中には、テントでは眠ることが
できない人もいて、そういう人たちは避難小屋泊でした。
中には、あきらかに疲れ果てて、見てるのがお気の毒のような
年配の女性もいました。

こういうポーター付きの山行だと、費用もずいぶんかかるし、
そんなにしてまでこの場所に来たかったんだと、少し複雑な
気持ちになりました。(それだけ、魅力のある道なんですけどね)
ヒサゴ沼からトムラウシの山頂を踏み、短縮コースで降りるにしても、
まだまだ道のりは遠いです。
みんなだいじょうぶかなぁと思ったものです。

今回も同じように旭岳から3日間歩き続けて、やっとたどり着いた
トムラウシの山頂で悪天に見舞われ、遭難になってしまったんですね。
亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
[PR]
by yoiusagi555 | 2009-07-17 13:05 | 登山